この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

失敗に学ぶものづくり 単行本 – 2003/10/20

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 17,307 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

 「ある分野で起こった失敗は必ず別の分野でも起きる」「失敗は時間とともに忘れ去られ、同じ失敗が繰り返される」この2つが編者の提唱する「失敗の法則」である。本書はこの法則を踏まえ、無駄な失敗を避けようとの意図で編まれたもの。「材料」「土木」「システム」など計5分野での失敗事例やその特徴、対処法を各々の章で専門家が説き、最後に編者がコメントを加えるという構成となっている。

   編者にはすでに『失敗を活かす仕事術』 『失敗学のすすめ』といった著書もあり、本書での主張も大筋としてはそれらと変わりない。しかし本書の特色は失敗の事例を分野別に、より詳細に取り上げ、知識の共有を目指したことにある。ここには「企画段階での失敗」「自己保身のための失敗の隠蔽」等の、およそすべての産業分野で起こりうる事態が網羅されているのだ。1枚のLSIチップの障害が大規模なシステム障害に、1箇所の台の設置ミスが死亡事故につながったという例などは、システム分野と土木分野のような一見かけ離れた分野間にも共通の問題が存在することを端的に証明している。

   第1章で言及される原子力発電所の事故のように、専門知識に自信を持つあまり他分野の常識を学ぼうとせず、それが大きな失敗の原因となったというケースは数多い。社会の専門化が進む現在だからこそ、本書の提唱する異分野間での知識の共有化がさらに大きな課題となっていくだろう。「ものづくり」に関わるすべての人に読んでほしい1冊である。(工藤 渉)

内容紹介

各分野の専門家が具体的に語る失敗学実践編失敗の内容は分野ごとに違っていても、そのエッセンスは共通。だから材料、土木、輸送、システム等々、他の分野の失敗に学べば、自分の仕事の幅も広がる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062112817
  • ISBN-13: 978-4062112819
  • 発売日: 2003/10/20
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.5 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 841,261位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー2010年2月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2008年2月7日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年9月24日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー2009年7月12日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告