通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
失われてゆく、我々の内なる細菌 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 書き込みありません。古本ではございますが、使用感少なくきれいな状態の書籍です。弊社基準で良よりコンデションが良いと判断された商品となります。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。【2018年8月1日17時~2018年8月31日までマケプレお急ぎ便の追加送料230円でお急ぎ便対応致します。同時注文なら追加送料は1点目の230円のみで何点でもお急ぎ便対応致します。(通常配送の配送料は別途1点ごとにかかります。)】【大雨の影響が残っておりますため中国地方・九州地方・東北地方をお届け先とするお急ぎ便は現在ご利用頂けません。通常配送は全国でご利用可能です。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

失われてゆく、我々の内なる細菌 単行本 – 2015/7/2

5つ星のうち 4.8 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,603

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 失われてゆく、我々の内なる細菌
  • +
  • あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた
  • +
  • 土と内臓 (微生物がつくる世界)
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 257pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

19世紀に始まる細菌学によって、人類は微生物が病原になりうることを知った。
そしてカビに殺菌力が見出される。抗生物質の発見である。以来この薬は無数の
命を救う一方、「念のため」「一応」と過剰使用されてきた。これは、抗生物質は
仮に治療に役立たなくても「害」は及ぼさない、という前提に基づいている。しかし、
それが間違いだとしたらどうなのか――。

人体にはヒト細胞の3倍以上に相当する100兆個もの細菌が常在している。つまり
我々を構成する細胞の70-90%がヒトに由来しない。こうした細菌は地球上の微生物の
無作為集合体ではなく、ヒトと共進化してきた独自の群れであり、我々の生存に不可欠だ。
構成は3歳くらいまでにほぼ決まり、指紋のように個々人で異なる。その最も重要な役割は
先天性、後天性に次ぐ第三の免疫である。しかしこの〈我々の内なる細菌〉は抗生剤の導入
以来、攪乱され続けてきた。帝王切開も、母親から細菌を受け継ぐ機会を奪う。その結果生じ
る健康問題や、薬剤耐性がもたらす「害」の深刻さに、我々は今ようやく気づきつつある。

マイクロバイオーム研究の第一人者である著者は、この問題に対して実証的に警鐘を鳴らすとともに、
興奮に満ちた実験生活、忘れがたい症例や自身の腸チフス感染などを通じて、興味深いが複雑な
マイクロバイオームへの理解を一気に深めてくれる。その案内人とも言えるのがピロリ菌だ。
19世紀にはほぼ全ての人の胃にありながら、21世紀の今は消えつつある。そのピロリ菌の
本態に迫ることは、マイクロバイオーム全貌解明への指標となりうるかもしれない。

著者について

マーティン・J・ブレイザー
Martin J. Blaser
ニューヨーク大学トランスレーショナル・メディシン教授(Muriel and George Singer Professor)。微生物学教授。米国感染症学会元会長。2013年、米国芸術科学アカデミー会員に選出。 30年以上にわたってヒトの健康と細菌の関係について研究を行い、現在はニューヨーク大学のヒト・マイクロバイオーム計画を率いている。本書が抗生物質の過剰使用に対して鳴らした警鐘の影響は大きく、『タイム』誌は2015年、著者を「世界で最も影響力のある100人」のひとりに選んだ。
主要な著作にJohn E. Bennett, Raphael Dolinとの共編による感染症のロングセラー教科書 Mandell, Douglas, and Bennett’s Principles and Practice of Infectious Diseases (Saunders, 8th edition, 2014)がある。一般向け著作は本書が初。


山本太郎
やまもと・たろう
長崎大学熱帯医学研究所・国際保健分野主任教授。1990年長崎大学医学部卒業。長崎大学大学院博士課程病理学系専攻修了(博士医学)。東京大学大学院医学系研究科博士課程国際保健学専攻修了(博士国際保健学)。 京都大学、ハーヴァード大学、コーネル大学、及び外務省勤務等を経て現職。
著書に『ハイチ――いのちとの闘い』(昭和堂)『感染症と文明』(岩波新書)『新型インフルエンザ』(岩波新書)ほか。翻訳書にジャック・ペパン『エイズの起源』(みすず書房)ほか。


登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: みすず書房 (2015/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622079100
  • ISBN-13: 978-4622079101
  • 発売日: 2015/7/2
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.5 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,633位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(32)

トップカスタマーレビュー

2015年11月29日
形式: 単行本|Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年8月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
2018年4月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
2015年9月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
77人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年1月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年9月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月25日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年4月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー