ポイント: 19pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月29日 - 10月8日 詳細を見る
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
失われた近代を求めて 下 (朝日選書) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月23日 - 25日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙カバー付きです。帯欠品。 表裏表紙に少々のスレ、小キズ、天地フチと背表紙フチに軽いヨレが見られます。 本文に書き込みはなく、使用感少なく綺麗な状態です。 こちらの商品はお客様からの買取品(中古品)の為、 多少の日焼け・キズ・スレ・使用感などがございます。 予約特典等は付属しません。北海道よりネコポスにて発送させて頂きます。 (発送方法のご指定は致しかねますのでご了承下さい。複数ご購入の際は発送方法が変更になる場合もあります。ご了承ください。) 発送完了後、追跡番号をお知らせ致します。 土・日・祝は発送業務をお休みさせて頂いております。 お客様都合のキャンセルの際は、返送にかかる送料をご負担いただきますので予めご了承ください。 店舗併売も行っておりますので、恐れ入りますが在庫切れの際は 速やかに返金させていただきます。万一商品に不備がございましたら、 迅速に対応させて頂きますので評価の前に「出品者に連絡する」よりご連絡をください。 商品管理番号:2645
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


失われた近代を求めて 下 (朝日選書) 単行本 – 2019/6/10

5つ星のうち4.6 7個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥1,170

よく一緒に購入されている商品

  • 失われた近代を求めて 下 (朝日選書)
  • +
  • 失われた近代を求めて 上 (朝日選書)
  • +
  • 百人一首がよくわかる
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「自然主義」と呼ばれた作品群は、「言えない」を主題とする小説として生まれ、いつしか赤裸々な「自分のこと」を告白する私小説へと変貌する。いま最も読まれなくなった文豪の代表作―島崎藤村『破戒』が達成したものと、国木田独歩『武蔵野』によって開かれた地平とは何か?「自然主義」との関わりから近代文学の核心に迫る第二部「「自然主義」と呼ばれたもの達」。そして、明治の始まる前年に生まれた夏目漱石、尾崎紅葉、幸田露伴、正岡子規、一つ年下の北村透谷らの作品を読み解く第三部では、明治を生きた第一世代の群像を「近代」と「前近代」の相克として活写する。西洋由来の「近代」を受け入れた日本人が何を求めたのか、その一方で「近代」によって失われたものとは何か、その謎と実相に迫る「明治二十年代の作家達」。橋本治による「近代」「文学」論の完結編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橋本/治
1948年東京都生まれ。東京大学文学部国文科卒業後、1977年『桃尻娘』で小説現代新人賞佳作を受賞しデビュー。1996年『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、2002年『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、2005年『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、2008年『双調平家物語』で毎日出版文化賞、2018年『草薙の剣』で野間文芸賞を受賞。2019年1月に逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2019/6/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/6/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 352ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4022630868
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4022630865
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.5 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
7 件のグローバル評価
星5つ
82%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび7のカスタマー評価があります。