この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

失われた時を求めて フランスコミック版 第1巻 コンブレー (日本語) ハードカバー – 2007/11/20

5つ星のうち3.9 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥1,780
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界文学史上不朽の名作『失われた時を求めて』あまりにも有名なプルーストの大長編小説を完全コミック化!古典の冒涜か?名作の新解釈か?新しい読書体験への招待か?フランス本国でも評価の分かれた問題作。

著者について

【著者/マルセル・プルースト】

1871年、普仏戦争とパリ・コミューンの直後、首都の混乱を避けてパリ郊外に生まれた。 父はパリ在住の高名な医師で、裕福な家庭であり、教養豊かなユダヤ系の母に愛されて育った。
9歳のときに喘息の発作を起こし、以後、病弱なため、学業は不安定だったが、社交界の様々なサロンに出入りする。読書をこよなく愛し、少年の頃から文学者を志し、文学雑誌への寄稿も行い、24歳で『楽しみと日々』という文集をアナトール・フランスの序文を付して発表する。しかし、1908年ころからパリのオスマン通りの部屋に閉じこもり、『失われた時を求めて』の執筆に没頭する。1919年に刊行されたこの小説の第2篇『花咲く乙女たちのかげに』でゴンクール賞を受賞。だが、全巻の刊行を見ぬうち、病状が悪化し、1922年に肺炎で死去。享年51。

【翻案・画/ステファヌ・ウエ】

1957年、フランス・ブルターニュ地方の軍港都市ブレスト生まれ。現在はパリに暮らし、二人の子供がいる。7年間インド洋で船員として働いたのち、パリで演劇のアート・ディレクターとなる。
35歳のときはじめて『失われた時を求めて』を読み、すぐにこの大長編のマンガ化に着手した。

【翻訳・解説/中条 省平】

学習院大学フランス語圏文化学科教授。1954年生まれ。専攻は19世紀のフランス小説で、おもな研究書に『最後のロマン主義者 バルベー・ドールヴィイの小説宇宙』(中央公論社)、翻訳書にジュール・バルベー=ドールヴィイ『悪魔のような女たち』(ちくま文庫)、ジョルジュ・バタイユ『マダム・エドワルダ/目玉の話』(光文社古典新訳文庫)、ジャン・コクトー『恐るべき子供たち』(同・中条志穂との共訳)などがある。

登録情報

  • 出版社 : 白夜書房 (2007/11/20)
  • 発売日 : 2007/11/20
  • 言語 : 日本語
  • ハードカバー : 80ページ
  • ISBN-10 : 4861913217
  • ISBN-13 : 978-4861913211
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
6 件のグローバル評価
星5つ
40%
星4つ
45%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
15%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年5月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年10月16日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年6月25日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2008年1月19日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年5月10日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告