中古品
¥ 78
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

失われた天空のピラミッド「ラピュタ」の謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/20

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,623 ¥ 78
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ガリバー旅行記」に登場する空飛ぶ島「ラピュタ」は実在した。秘密結社フリーメーソンであった著者ジョナサン・スウィフトが作品の中に隠したユダヤの秘密とは何か。調査の末に見えてきたのは、灼熱の太陽コロナの中を飛翔する謎のピラミッド天体だった。

内容(「BOOK」データベースより)

温度が100万度にもなる太陽コロナの中を燃えつきもせずに悠然と公転する謎の天体が存在する。NASAの極秘太陽探査によって発見された天体は、驚くべきことに、階段状のピラミッド構造をしていた。いったい、このピラミッド天体の正体は何か!?ネイティブアメリカンのホピ族の伝承や古代エジプトのピラミッド伝説によって明らかになったのは、ノアの大洪水以前に地上から消えた預言者エノクの町だった。ネオ・パラダイムASKAシリーズ第43弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 461ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2011/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054050123
  • ISBN-13: 978-4054050129
  • 発売日: 2011/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 405,476位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
氏の本の愛読者っては総集編にすぎない本であるが、未読の人にとっては衝撃的内容だと思う。内容は聖書に語られた真実の地球の歴史について。太陽は※陸地と※海のある地殻天体であり、太陽エネルギーの源は電磁力(プラズマ)である。しかも、太陽の温度は灼熱どころか地殻は低温な可能性すらある。その太陽プラズマ周りに滞在する聖書で語られている飛翔した街エノクシティ(ラピュタ)。日本民族と、日本固有の宗教と思われている神道こそが、イエスキリスト直系の聖書伝承と聖遺物を継承した民族であり、真の正統フリーメーソン(カッパーラ)国家である。ちなみに、世にはびこっているフリーメーソンやカッバーラは本来の姿ではありません。日本の伝承に隠されたラピュタと日本の国土成立について(邪馬台国の真実の秘密)信じる信じないはともかく、創作本として一読してみてはいかがでしょうか。ロマンを感じてみては?
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ネオ・パラダイムASKAシリーズも第43弾。
今回のテーマはノアの大洪水以前に地上から突如消えた預言者エノクの町。これまでの飛鳥理論(反太陽系・聖書・UFO・プラズマ・地球空洞説)を総動員して、スウィフトが「ガリバー旅行記」に登場させた天空の町「ラピュタ」の真相に迫る。もっとも日本人にとってはジブリアニメ「天空の城ラピュタ」の方がお馴染みだろうが、元ネタは18世紀の英国の作家ジョナサン・スウィフトである。飛鳥氏によれば、またぞろフリーメーソンリーとの由。

漫画も3篇収録されているので子供でも読めるとは思うが、聖書の基礎知識が無ければ全く面白さは伝わらないだろう。真偽を度外視すれば、飛鳥理論は体系化されている点が凄い。しかも20年以上も前から。飛鳥氏ご自身、情報提供者の存在を明言しているが、嘘ではないだろう。

「ノストラダムス」に固執した五島勉氏の晩年は悲惨だが、エンターテナーを自称する飛鳥氏は同じ轍を踏むことは無いだろう。視覚的にもユニークだし、なにより明るいキャラクターが良い。
手品を承知でセロやマリックの「日常ありえない不思議」を楽しむように、飛鳥理論体系を楽しむと良い。「トンデモ本」扱いは野暮というものです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ラピュタ伝説、あまりにも有名なので興味をそそられる話である。英国で18世紀にスウィフトが「ガリバー旅行記」を出版。スウィフトはラピュタを科学の粋を集めた超巨大戦艦だとしている。

スウィフトはアイルランドで牧師をしており、司祭の地位にまでなった人物だった。彼は聖書の関連した書物に精通しており、ラピュタのヒントを得たのでしょう。

特に「モーセ書」の中にはエノクの町であるシオンが地上から消滅した記述があるし、正典に編纂されなかった聖書外典には、エノクたちを天使が連れ去り天に上げたとある。

この神の世界「ケルビム」こそが太陽であるという。ケルビムに移動した場所はエノクの町「シオン」だけでなく、「エデンの園」も地上から切り取られたようです。

他にも「ガリバー旅行記」に「浮遊島国」で日本が舞台となっている事を挙げ、「古事記」とスウィフトと古代フリーメーソンの関連は凄く興味深い。

ラピュタを語る上で最初に知っておかねばならないこと、それはケルビムである「太陽の真実の姿」なのです。

この現代においても、「太陽は核融合で燃えている」と信じている人は多いと思います。しかし、最先端のプラズマ宇宙論の研究が進むにつれて、最近ではテレビ番組でさえ太陽はプラズマで発光していると言
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 熊谷徹 VINE メンバー 投稿日 2011/7/30
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ムーも読んだことがなかったのだがユダヤがらみで
数冊購入してからだが読み返すと何とも良く理解している人で
その知識量と筆圧には圧倒されてしまう。
ファンではないのにいつの間にか3−4冊を除き、ほぼ全巻読んでいる。
今回も面白かったので一気に読み終えてしまった。
今回は彼のサイトで知った。2012年12月にはどうなるのだろうかね?
世間的にはユダヤも彼の言う人工地震も情報統制も本当だと思うが
口には出せないのが残念だが120%彼は正しいと思う。
今回のラピュタも面白かった。ちょっと前に読んだ宮下文書はデタラメという
学者の評判だが天空を飛び回るところが何とも同じでもう一回読み返す予定だ。
日本という国はとんでもない国なのに
知らないのは国民だけかも。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告