通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
失われたミカドの秘紋 エルサレムからヤマトへ--「... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 のにわ書林
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですが、大きなダメージは見られません。防水封筒で水に濡れないようにして、日本郵便のゆうメール(郵便受け投函、追跡番号なし)で、できるかぎり早くお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

失われたミカドの秘紋 エルサレムからヤマトへ--「漢字」がすべてを語りだす! (祥伝社文庫) 文庫 – 2014/12/12

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2014/12/12
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 907 ¥ 267

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 失われたミカドの秘紋 エルサレムからヤマトへ--「漢字」がすべてを語りだす! (祥伝社文庫)
  • +
  • 舞い降りた天皇(上) 初代天皇「X」は、どこから来たのか (祥伝社文庫)
  • +
  • 舞い降りた天皇(下) 初代天皇「X」は、どこから来たのか (祥伝社文庫)
総額: ¥2,285
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「天皇の真実を公表する」そう息巻いていた友人が死んだ。歴史作家・望月真司はその死に疑問を抱き、彼が知った事実を調べるため、支那大陸へ。そこで目にしたのは、キリスト教が中国で流行したことを示す石碑、そして古くからあるイスラム教の寺院。これらが望月の頭の中で結び付けられたとき、ヤマト民族の起源が浮上する!真の古代史を追求する、驚愕の歴史ロマン。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加治/将一
1948年生まれ。米国でのビジネスを経て、帰国後執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 544ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2014/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 439634080X
  • ISBN-13: 978-4396340803
  • 発売日: 2014/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,354位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
加治さんの本はこれで3冊目ですけど、ひきつけられます。中国がそれほどキリスト教の影響があったとはしりませんでしたね。儒教の語源がどこからきたのか、ミカドという言葉がどこからきたのか、なんて話ものっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 歴史観変えられそうな本。でもね、日本も、中国も、諸国もルーツって曖昧だったり、真実だったりは、あるだろうけれど、長い歴史の中で独自に築かれてきたものもあるよ。言語・文化・武術は、ルーツがどうであろうがもう独自性を確立したものとしたい。仮に西方にルーツがあったとしても、アイデンティティが揺らぐことなく日本を世界を愛して生きてゆきたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最近さまざまに古代日本が取り上げられるようになった。
どうしてもここまでくると、竹内文書をはじめ、神代文字を見当するときではないかと思う。
そして、土偶や埴輪、古墳を含めて縄文という古代日本を謙虚な視点で考え直すときがきた。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 この作者の一番書きたかったのはこの本では?と思わせる内容の濃さ。漢字と聖書の寓話の奇妙な一致、浄土教のルーツが意外にもキリスト教にあるのではないかという仮説が衝撃的な一冊。山川出版社の日本史、世界史を学ばれた諸兄諸姉は、この本一冊で培った定説を覆される快感を味われよ。雑誌「ムー」を毎月楽しみにしている方々は、「青森県のキリストの墓」伝説だの「竹内文書」の内容だのが、実在性を帯びてくる興奮を手にすることができるであろう!今は、まだ「仮説」でしかないこの作者の論考が、今後の考古学と生物学の発展によって裏付けられてしまったらどうするのだろう。この手のわくわくがあるから歴史はやめられないのである。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 500頁の歩みを経て、本書は核心を語る。「ヤマト」とは「神の民」を意味するものだと。
 それにしてもこれほどの凄まじい歴史をよくも示してくれました。にわかには飲み込むことが困難な内容が私のような頭を今も間断なく攻め立てる。我らは「ブレンド」族であったのだ。安倍晋三の耳たぶと自分のそれが全く異なっていても、それを殊更言及する自分が間違っている(笑)。それでも「安保」「原発」を推し進める輩こそは許せない。
 実は今回最も注目したのが、昨年話題(開創1200年)になった「高野山」・空海にまで本書が言及していたこと。私は小型の「ハイブリッド車」を現在所有するが、著者曰く「宗教もまたハイブリッドであった。」と。即ち「ブレンド教」と言い得ることになるが、これもまた予想だにできない事実。これまで学んだ「仏教」への私の対峙に否応なく変化が起きようというもの。「アイデンティティー」が崩れかねない。
 歴史を作ってきたはずが実は歴史が民を騙していた。その背後にはいつも「権力」と「富」に固執する為政者・支配者が暗躍している。その権力と富を弄ぶ「君」は、そもそも「百済系」「新羅系」それとも「ユダヤ系」…
 「民族」の定義は。「日本人」「外国人」の定義は。私たちは本著を読んで、自分探しの継続を余儀なくする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本の古代史を学ぶ上で、従来からある、単に中国や朝鮮半島からの影響と言う狭隘的な観点ではなく、ユーラシア大陸の時代の流れの中で、政治(特に遊牧民族)や 宗教(ユダヤ教・キリスト教・ゾロアスター教等の影響を受けた仏教) 更には 漢字の発生とその活用を
小説という形を取りながらも、新しい観点から、歴史的事実をえぐり出すという 痛快な筆致は、中身に吸い込まれる。是非 一読を薦める。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告