中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】ご検討ありがとうございます。良好品 [ 中古品として全体的にきれいな状態です。目立つ傷などの不良個所はありません。] ※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送とさせて頂いております。◆3分経過後のキャンセル・注文内容・住所の変更はできません。(アマゾンご注文規約に準じております。)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送はヤマトメール便の為ポスト投函となり、着日指定および郵便局留・私書箱配送はできません。上記配送不可の場合は恐れ入りますが商品代金のご返金を致します。安価商品の為再配達はご勘弁ください。ご注意をお願い致します(アマゾン規約より)。◆検品には注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夫婦同時失業から復活したFPが教える、節約せずに年間200万円貯める方法 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/26

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

夫のこづかい、食費、電気代、水道代......。これらをケチってもお金は貯まりません! ケチるのはこの4つ「保険・住居費・自動車・教育費」。日々のセコい節約より、大きな固定費支出をケチることで、自動的に月々15万円もの差が。
学生時代、OL時代は見栄と欲望に翻弄された浪費生活で洋服・コスメに使ったお金は1000万円。クレジットカードのリボ払いであっという間に200万円の借金生活から抜け出し、めでたく結婚も、新婚旅行から戻ると、リーマンショックのあおりで、夫婦同時失業の憂目に。ある日突然収入が途絶えた「お金のド素人」が成功させた家計の仕分け術。切羽詰って、年間200万円の支出カットに成功!その方法とは......。
減法、ボーナスカット、リストラ......、激動の時代で年収400万円+200万円の夫婦がリッチに暮らしていくための、平成型シンプル節約術です。

内容(「BOOK」データベースより)

夫のこづかいをケチるより、やるべきことがあります。総額5200万円得する平成型仕分け術。保険料、住居費、自動車代、教育費。ケチるのはこの4つ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 164ページ
  • 出版社: 大和書房 (2011/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479782257
  • ISBN-13: 978-4479782254
  • 発売日: 2011/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 366,968位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 ほかの方の評価があまりにも高いので、正直、驚いています。うがった見方しちゃうと、「さくら」ではないかとすら感じてしまうほど評価が高いと感じたのが私の率直な感想です。最近は、アマゾンのレビューも、知り合いの人が応援するために書いたものが増えており、残念です。すいません、勝手な憶測ですが、一応、書かせてもらいます。

 本書の一番目立つタイトルが「200万円をためる」とか書かれていて、お金管理術的な本だと思わせているけど、実際には「リストラされた女性が起業するまでのあゆみ」という内容がメインの本です。実践的なお金運用、知識を求める人には向いていないと思います。タイトルが本書のメイン内容と合っていません。

 著者は、普通のキャリアウーマンでした。でも、リストラをきかっけに猛勉強し、成功を収めました。その成功体験から、お金の管理術、自己実現の方法、起業の仕方を分かりやすく書かれています。読み勧めると著者の気さくな感じで、前向きな生き方が伝わってきます。今どきの、キャリアウーマンって感じです。

 ファイナンスに関する専門書を100冊以上読破して、見識を深め、その見識をもとにブログをはじめてさまざまな人と交流を広げ成功し、しまいには講演会にも呼ばれるようになった。さらに、講演会を聞いた出版社から声がかかり、本書を出版するまでにな
...続きを読む ›
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私も正直、この程度の内容の本が凄まじい位の高評価であることに驚いています。

この本は、正直に書くと中途半端です。浪費とは無縁で堅実な人生を歩んできた方々には、ちっとも役に立たないし
元々、年収200万位の今まさに生き地獄の中でのたうち回っている方にはまったく役に立たない。

役に立つのは、まさしく「夢のような生活」を現在、謳歌されている方のみです。

冷静になって考えて下さい。平均賃金が400万円代(平均なので当然、実態よりも高い)になっている現在において
毎月50%以上も節約しないでお金が貯まるという夢のような指南書が存在するわけないでしょう?
タイトルからだけでも「怪しい!?」と推察する事ができるはずです。
おまけに首都圏に住んでいるFPは平気で、「車を売れば月8万の節約」なんて書いてきます。
地方では、公共機関は一時間に1本しか走らないなんてのは当然なので、月8万円の負担をしてでも乗用車が必要な事実
を直視していないようです。

だが、本書には1点のみ素晴らしい点があります。「旦那の小遣いを削ると旦那は出世しない」と明言してある点です。
コピペな内容の中でこの1点のみは素晴らしく共感できる内容になっています。
高評価
...続きを読む ›
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本のプロローグ「夫のこづかい3万円では出世できない」というタイトルから始まった時には本の中身をとても期待して読み進めましたが、読み終わって実際に年間200万を貯めるのは無理かなと思いました。
この著者のようなハングリー精神とその夫のような金銭感覚を持っていればなせれる技なのかと…

内容はというと、自己投資につながる「こづかい」は年収の10%は必要であるという理論から始まり、その代わりに削るのが4大固定費であるということです。その4大固定費が教育費・自動車代・住居費・保険料とあげていますが、特に自動車は手放せば良いという極論を書いてあります。しかし世の中のみんながそんな便利な都会に住んでいるわけではなく全く参考になりませんでした。

唯一参考になった章は保険に関する部分でした。この章を読んで、ほったらかしになっていた保険を見直してみようかと思いました。

この本はすべての内容に細かいデータとおすすめのサイトなどが載っているので、この本を読んで年間200万円貯める方法がわかるというよりは、お金に対する意識改革のために読むならそこそこいけると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
節約というと「出るを制する」だけの本が多いのですが、この本は「入るを図る」のほうにもバランスのいい配分がされています。

色々節約を試してきましたが、食費を削るとか、水道代を削るといった、みみっちい節約は費用対効率が悪いことを実感してきました。
さすがFPで、投資と支出の概念を織り込んだ内容です。
子供はお金を掛けなくては勉強はできないと思っている人が多く、教育費のために働いている人が非常に多いのですが、我が家では塾に通わせずにある程度の成績を納めています。
学校外の教育費はどこが不景気なのという価格設定ですから、節約効果は非常に高いです。
それができるのは数冊の教育関係と節約書籍を読んだおかげなので、本への投資は確かに効果が見込めます。
本への投資も現在はアマゾンのシステムなどもあるので「ほぼ送料のみ」という本で充分ですから、分野によっては10万円もの投資をしなくても良いので、他への投資への出費に勇気を出そうと思います。
ただ、著者の恵まれた境遇は当時のトップ3の収入というだけあって、そんな体験をした人はバブル以降はほとんどいないわけで、共感を得にくいのではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー