通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
夫の不倫がどうしても許せない女たち がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯あり】◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。◆ご注文確定後、通常1-2日程で配送予定(日曜・祝日除く)◆万が一、商品に不具合があった場合は、迅速に返金させていただきますので、ご安心の上お取り寄せください◆日本郵便(ゆうメール/ポスト投函)にて発送いたします◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


夫の不倫がどうしても許せない女たち (日本語) 単行本 – 2015/3/6

5つ星のうち3.0 5個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥335
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 夫の不倫がどうしても許せない女たち
  • +
  • 復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─
  • +
  • 夫婦崩壊!?~それでもふたりが別れない理由~
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 43pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

夫の不倫に直面したとき、
そこから妻たちは、憎しみ、失望と戦う日々を送ることになる。
そうした時に妄想にも近い感情によって、優しかった妻は"夜叉"になっていく。
妻の気持ちがわからない男性、そして愛ゆえに苦しむすべての女性へ。

【目次】
●第一章 夫の不倫発覚、揺れ惑う妻の心
妻の勘――「何かがおかしい」と気づく瞬間
妄想に支配された妻
夫を信じられるかどうか
発覚、そして衝撃
いつまでもふさがらない傷
怒りの矛先はどこへ向かうか
妻という立場の弱さ
つい不倫相手を突き飛ばし
体面したあとに残った敗北感
夫へのどうしようもない失望感
「どうせ不倫していた男だし」

●第二章 女が夜叉になるとき
家の中のものを壊し続ける女
「ママが壊れた」
止まらない破壊行為
自ら封じ込めた怒り
「死ぬ」と脅し続ける女
夫には外に子どもがいた!
相手の女性を訴えた女
泥沼化した裁判
懲りない夫
夫を監視する女
「妻があなたのだんんさんと関係を持っているんです」
手帳、携帯――持ち物をすべて「検査」
夫のメールを自分に転送
GPSで監視
あまりに意外な結末
夫を放り出した女
暗澹たる思いがする老婆
ほか

●第三章 恋をした男たちの本音
許すとはどういうことか
不倫発覚、男たちの気持ちは
どうしても妻を捨てられなかった男
「女のかわいさ」がないと夫は不倫に走る?
男も愛されている実感がほしい
心の浮気と体の浮気はどちらが罪か
「本当に別れたのだろうか」という苦悩

●第四章 壊れた自分自身を立て直すために
支配欲、独占欲から脱却するには
結局、放し飼いがいちばんいい?
苦悩は薄れるものなのか
それぞれの対処法
愛って何?
「タノムカラユルシテホシイ」

●第五章 もう一度心から笑える日は来るのか
ばれるだけマシ?
裏切りの夫とどう向き合えばいいのか
夫が見知らぬ他人に見える
離婚する道を選んだふたりのその後
我慢すると、老後にツケがやってくる?
「覆水盆に返らず」か、「雨ふってい地固まる」か
些細なことでは怒らないようにしておく
人の心は縛れないけれど

内容(「BOOK」データベースより)

夫を監視し続ける女、手を挙げる女、自分も浮気をし返す女…裏切りは妄想を生み、やがて憎悪へと変わる―。夫婦が直面した破綻と再生を描く苦く生々しいノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

亀山/早苗
1960年東京生まれ。明治大学文学部卒業。男女関係を中心に、恋愛、結婚、性の問題に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2015/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022512547
  • ISBN-13: 978-4022512543
  • 発売日: 2015/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,966位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 5
星5つ
22%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
58%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
20%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2016年11月15日
形式: 単行本Amazonで購入
2015年3月27日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月17日
形式: Kindle版Amazonで購入
2017年4月17日
形式: 単行本Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告