新品:
¥1,210
ポイント: 12pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月22日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
3 時間 15 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
夫にキレる私をとめられない がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


夫にキレる私をとめられない 単行本 – 2021/9/15

5つ星のうち3.2 19個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,210
¥1,210 ¥3,025

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 夫にキレる私をとめられない
  • +
  • 夫を捨てたい。 (単行本)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

●いくた はな:会社員として働きながら、育児の体験談や夫婦の出来事をイラストや漫画で描き、インスタグラムに投稿。
2016年から始めたインスタグラムのアカウントのフォロワーは、22万人(2021年4月現在)にのぼる。
著作に『#こじらせ処女の初彼氏』(光文社)や『夫を捨てたい。』(祥伝社)がある。

出版社より

夫にキレる私をとめられない

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/9/15)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/9/15
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 192ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4046807571
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046807571
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 19個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
19 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月16日に日本でレビュー済み
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月16日に日本でレビュー済み
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年9月16日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 悩める人への福音ではなくドキュメンタリー。
ユーザー名: ぺぱ、日付: 2021年9月16日
実録「いくた家の戦争」である。
「実録・第二次世界大戦」同様、そこから何を感じ取るかは人それぞれ。
「ただただ不快」「金返せ」という人もいるだろうし「ウチを覗き見してた?」「アルアル過ぎて泣ける」という人もいるだろう。
夫の立場としては
「働く妻の精神風土の描写」のサンプルとして拝見したので、大変有意義だった(でも1kはやはり高額の印象が…)。
「防災マニュアル」というよりは「災害の爪痕」というべきか。
我が家で、お互いを思いやれるようになる一助になると思う。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告