太陽にほえろ! 1978 DVD-BOXI がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品完備。DISCキズ無し。状態良好です。送料340円返金サービス。即日-3営業日以内に都内より厳重に包装の上、補償付きのクロネコヤマトの宅急便にて発送させていただきます。お荷物の状況を確認できる「お問い合わせ番号」をお知らせいたします。なお、在庫切れの際は速やかに返金させていただきますので、ご容赦下さいますようお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

太陽にほえろ! 1978 DVD-BOXI

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 40,530
価格: ¥ 32,243 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,287 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 32,243より 中古品の出品:3¥ 28,704より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 太陽にほえろ!  1978  DVD-BOXI
  • +
  • 太陽にほえろ! 1978 DVD-BOXII
  • +
  • 太陽にほえろ! 1979 DVD-BOX II
総額: ¥96,729
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: TVドラマ
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2007/08/22
  • 時間: 1229 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000R3ALUY
  • JAN: 4988021129916
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,526位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ!」78年放映分の前半を収録した7枚組BOX。女性レギュラー・アッコ役の木村理恵唯一の主演作となった第284話「正月の家」から、ボンが殉職寸前の危機に陥る第309話「危険な時期」までの全26話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

東京・新宿の七曲署を舞台に刑事たちの活躍を描いた、日本テレビ系のテレビドラマ「太陽にほえろ!」のDVD-BOX。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 タミオ VINE メンバー 投稿日 2007/11/10
前は発売一回おきの収録だった特典映像がロッキー時代に入ってから毎回つくようになりました。それだけでも嬉しいのに、このボックスではボン、ロッキーに加えてアッコが登場してます。一般的にはお茶くみ役の女の子は見過ごされているようですが、よく出してくれました!今のアッコ=木村理恵さんも奇麗ですね。オーディオコメンタリーもこの三人で収録されていて、あの当時の三人と今生きている三人が一つの世界の中にいるみたいで楽しめました。ブックレットは、解説文の中で当時のテレビ雑誌の記事も紹介されていて、あの時代の気分が味わえ、記憶がよみがえります。でも、縮刷転載は無理なのでしょうか?後半も楽しみなんですけど、アッコが七曲署を去る話もあるんですよね。それはそれで寂しい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1977年当時、ある雑誌の付録で『太陽にほえろ』の小冊子があり、ゴリさんの紹介が大食漢の熱血刑事…とありました。当時、私は、一捻りある山さんのストーリーが好きで、ドストレートな話のゴリさんはあまり好みではありませんでした。『次週は誰かな?』と期待と不安で予告編を見ながら、『ゴリさんか…』と、何度もため息をついとりました。しかし、今、中年を過ぎて、あと数年で定年退職を控えた身と心に、ゴリさん主演の『勲章』を見ながら、涙を禁じ得ない自分がおります。この年になって、ゴリさん主演の各話が 心の奥底にズシン!!と響き渡ります。かつて大ファンだったスコッチや山さんとは違う、ゴリさんの真っ直ぐさに、今更ながら感動しております。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
太陽にほえろ!の全盛期とあって、各話とも心に残る名作エピソードばかりです。登場から一年を迎えるロッキーと殉職が近いのを意識してか、立派な先輩刑事になっていくボンの、二人の違った形での成長劇も面白いです。結果的にボンは延命になりますが。今回から始まる殿下の新たな恋愛編も含めて、各刑事達の主演編も連続制があったりと面白いです。ちなみにボン主演編の「お人好し」で言ったボンのセリフを聞いて、今やボンは自分の一番のお気に入りの刑事になりました。興味のある方はぜひ本編で確認してみてください。続きが今から楽しみです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この、太陽にほえろに…
滝(スコッチ)刑事は、1回しか
出てないんだけども…
やっぱり、カッコイイな!

太陽にほえろ!
300回記念で…滝刑事が、
ゲスト出演した…
登場シーン。拳銃の構え方等
どれをとっても、カッコイイ!

それに…滝刑事が、いた
方が事件もスムーズに解決
していくって感じの物が
いくつもあったし!

あと…他には…
木村理恵出演の第284話。
これも良かった!
若き日の柴田恭平が…
ゲスト出演してるのも見所
の一つだし。

ただ…柴田恭平って、
今も昔も余り…顔の方…
変わってない感じが(笑)

あと…個人的に第308話の
山さんのエピソードもかなり
良かった作品でした!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す