太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 (Bl... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 (Blu-ray)

5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,073 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,111 (21%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 4,073より 中古品の出品:5¥ 3,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 (Blu-ray)
  • +
  • 冒険者たち [Blu-ray]
  • +
  • サムライ [Blu-ray]
総額: ¥10,855
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アラン・ドロン, マリー・ラフォレ, モーリス・ロネ, エルヴィール・ポペスコ, エレノ・クリザ
  • 監督: ルネ・クレマン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2011/05/28
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004QTPPZ6
  • EAN: 4523215058339
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,995位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

眩い陽光が照りつける美しい南イタリアの海で、青年が企んだ完全犯罪の顛末。
名匠ルネ・クレマンと世紀の美男俳優アラン・ドロンのくみあわせによる、不滅のロマンティック・スリラー!
最新HDCAM- SR24Pマスターにて遂にBlu-ray刊行!
『禁じられた遊び』(52)や『居酒屋』(56)で知られる、戦後フランス映画界を代表する監督の一人ルネ・クレマンが“ヌーヴェル・ヴァーグ”の代表作の数々で撮影を担当した名手アンリ・ドガエを迎えた心理スリラーの名編。鮮やかな色彩と若々しい感覚で切り取られた南イタリアはイスキア島周辺の美しい景観と、哀愁漂うニーノ・ロータの音楽、憂いを含んだ美貌の若手俳優アラン・ドロン、モーリス・ロネ、マリー・ラフォレの佇まいとが相俟って、暗い情念を秘めた不穏な犯罪物語とアンバランスな対比をなし、忘れがたい映画体験が醸成される。
屈折した青年トム・リプリー役を演じたドロンは、原作者にもお墨付きをいただいた本作の演技と存在感で初めて世界的に注目を集め、スター俳優の仲間入りを果たした。アメリカ人女性小説家パトリシア・ハイスミスの原作を映画用脚本に翻案したのは、クレマン自身とクロード・シャブロル監督との名コンビで知られるポール・ジェゴブ。二人の手からなる脚本は、1962年にエドガー賞最優秀外国映画脚本賞を受賞した。アメリカ人青年トム・リプリー(アラン・ドロン)は、イタリアに滞在中の裕福な友人フィリップ・グリンリーフ(モーリス・ロネ)のもとを訪れていた。フィリップの父親の依頼で、合衆国に戻るようフィリップを説得するのが目的である。だがフィリップはトムの説得に応じる気はなく、元来貧乏なトムの方もフィリップとの贅沢なイタリア生活を楽しんでいた。トムはフィリップとその恋人マルジュ(マリー・ラフォレ)の関係を羨み、自らの貧困生活を捨てて富裕な人生を歩むことを切望している。一方、甘やかされて育ち、傲慢なフィリップは、トムの卑屈さに次第にうんざりし始め、彼を邪険に扱ったり罵倒したりするようになる。やがてトムの心に、フィリップに対する殺意が芽生え始める……。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

名匠、ルネ・クレマン監督がアラン・ドロン主演で描いたサスペンス。下層階級のアメリカ青年・リプリーは、女遊びに明け暮れる金持ちの友人・フィリップを殺して彼になりすまし、富も恋人も手中に収めるが…。原作はパトリシア・ハイスミス。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
大好きなこの映画がブルーレイで甦るなんて、感激です。
というのも、今まではケーブルテレビなんかで放送されていたものをビデオ録画していて、
それを、見ていたのですから、この画質の違いはすごいです。
買って良かった!!と思っています。
風景の美しさといい、アランドロンの美貌といい、どの場面から見てもとにかく美しい。
皆さんがおっしゃるとおり、まさに絵画を見るようです。
ラスト、哀愁に満ちた音楽とは対照的にまぶしすぎる太陽のもと、悪事を重ね成功に酔うアランドロン、
その後の展開はあまりにもかわいそう!!と思ってしまう魅力的な犯罪者。
リメイクの【リプリー】ではマットデモンが演じていましたが、彼の役どころにはそのような感情はわきませんでした。
やってることは同じなのに・・・やはり、見た目って大事ってことでしょうか?
古い映画もこうして楽しめて、本当に嬉しく思っています。大切に永久保存版にします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/3
Amazonで購入
この映画は映画館で何度も観て、映像については知り尽くしていると思っていた。だが、このBlu-rayは、なんというべきか。これほど綺麗になっているとは、ちょっと信じられない。どう思い起こしても、こんなに美しい映像ではなかったような気がする。もともと絵画的な美しい映像が、さらに繊細で美しくなった。手持ちの通常DVDと比べてもその差は歴然としている。
ヌーヴェルバーグに対抗して、巨匠ルネ・クレマンが監督したフランス映画の傑作だ。真っ青な海と空。太陽が降り注ぐなか、ヨットの甲板で行われる殺人。金と女を手に入れるべく、完全犯罪を企むアラン・ドロン。スリルとサスペンス。哀愁を帯びたニーノ・ロータの音楽。そして最後のどんでん返し。これぞ名作中の名作と言わずして何と言おう。
とにかく名場面の連続だ。特に忘れられないのは、モーリス・ロネを殺した後、ドロンがジャケットを指に引っ掛けて、魚市場をぶらつくシーン。これはこの映画で唯一ドキュメンタリータッチで撮られた映像で、殺人の後の虚無感と妙な安堵感が漂う素晴らしい場面だ。ドロンの表情には孤独と不安の影が横切り、じっさいに殺人を犯したのではないかと思われるくらいリアルな映像で、Blu-rayで見るとさらにリアリティが増し、慄然とさせられる。マリー・ラフォレのけだるい美しさも、この映画によくマッチしている。
これはどうしても42インチ以上の大画面で見たい。大画面になればなるほど、この映画の凄さが威力を発揮すると思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maru804 投稿日 2011/10/18
Amazonで購入
アラン ドロンの最高傑作。
ルネ・クレマンはアラン・ドロンの上昇志向を巧みにというか、あざとく主人公の役作りに利用している。
成功のためなら手段は選ばず、といった雰囲気が六十年代という時代だったのでしょうね。
日本の若者たちは皆貧しく、アラン・ドロンに感情移入しやすかったのでしょう。
ニーノ・ロータの音楽も日本人好み。
この傑作がブルーレイの完璧な映像で見れるようになった。
感動も新たであることは、いうまでもない。買って損はない。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぼがん 投稿日 2011/6/19
Amazonで購入
 DVD版と画質の差が付くのは当然のことだが、
まるで別の映画を見ているようだった。
 そのくらい綺麗になっている。

 10年前、何度も何度も見ていたころは、
ブラウン管で見ていたのだから、更にその差は大きい。

 全体のコントラストが良くなり、
ボカされていた画面奥にまで目が届くようになった。

 新鮮な気持ちで視聴して思ったこと。

 画質が良くなるのはもちろん良いことなのだが、
映像として脳裏に残るイメージを重点に置くとすると、
こういう絵画的な映画は、若干画質が落ちるくらいが良いのかもしれない。

 出演者の肌質まで分かってしまうほど画質が良い。

 あれほど完璧に見えたアラン・ドロンだが、
毛穴はあるし出来物もあるし、
彼もやはり人間だったんだ。

みたいな。

マルジュも、完璧ではなくなっていた。

昔見たときは、
人形のように非の打ち所の無い可愛さだったが、
ブルーレイでは鮮明になりすぎて、腿にアザがあるのまで見えてしまい、
若干幻滅><

 普通の女の子だ。<
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック