¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
太平洋に沈んだ大陸―沖縄海底遺跡の謎を追う がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

太平洋に沈んだ大陸―沖縄海底遺跡の謎を追う 単行本 – 1997/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 太平洋に沈んだ大陸―沖縄海底遺跡の謎を追う
  • +
  • 沖縄海底遺跡の謎―世界最古の巨石文明か!?
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 38pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

地震の予知で著名な海洋地質学者が、10数年に及ぶ南西諸島域の徹底調査を踏まえて太平洋古代文明の存在を立証。

内容(「MARC」データベースより)

琉球海嶺は、約2万年前までの琉球古陸で、九州から台湾、華南辺りまで陸続きだった…。海底の石造遺跡や鍾乳洞、ゾウらしき化石。地震予知で著名な海洋地質学者が、長年の調査を踏まえ、太平洋古代文明の存在を検証していく。


登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 第三文明社 (1997/11)
  • ISBN-10: 4476032125
  • ISBN-13: 978-4476032123
  • 発売日: 1997/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 753,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この本は優れた研究本だと思いますが、損をしています。
 沖縄の海底遺跡の存在に関する琉球大学教授の本なのですが、引用文献には吉村作治と並んでグラハム・ハンコックや南山宏が記されており、やや眉唾物の印象を与えてしまっています。(失礼ながら出版社にも、ややその傾向があります)
 実際には現場の測量や写真を交えた研究成果であり、非常にまともな本です。海底遺跡の損傷が少なく、地上との連続的な遺跡も残るところから、本文にあるように長期的かつ連続的な変動が生んだ遺跡である事は間違いないでしょう。これからも研究を続けて、続報を上梓して欲しいと思わせます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他人から昔の沖縄本島は現在の5倍以上の面積があったという話を聞いて、大変興味を持って読んだ。地質学者、考古学者が調査をしているが、これからどんな事実が解明されるか非常に楽しみだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告