Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


天龍八部〈4〉行路茫々 (徳間文庫) 文庫 – 2010/4/2


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 25,500 ¥ 173
文庫
¥ 98
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

三十年前に両親を襲った悲劇の真相を知るため、雁門関へ向かった喬峯だが、岩壁に記されていたはずの父の遺文は何ものかに削り取られていた。自らの出生の秘密に苦悩し、父母の復讐を誓った喬峯は、彼を一途に慕う阿朱とともに、敵を追い求めて国境へ、さらに長江を渡り天台山へと向かう。その遙かな旅路は、愛と殺戮の夢幻の道行きだった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金/庸
1924年、浙江省海寧県生まれ。1955年「書剣恩仇録」を発表。圧倒的支持を得、全十二部の長篇武侠小説を創作。中国、香港、台湾を始め中華世界に十二億人の読者を持つ超人気作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 345ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2010/4/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198931410
  • ISBN-13: 978-4198931414
  • 発売日: 2010/4/2
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 824,313位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう