Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[奈良崎 仁志]の天職・適職・凡職・愚職
Kindle App Ad

天職・適職・凡職・愚職 Kindle版

5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99

商品の説明

内容紹介

あなたは今までの人生で自分にとっての「天職」が
何であるのかを真剣に考えた事はありますか?
もしかしたら何も考えずにブラックな企業に入社して
日々生きる事に苦しんではいませんか?

多くの人々が今現在、大好きだと思える仕事を「天職」と答えます。
そしてそんな大好きな仕事に就く事ができれば、
いつか人生の目的に気付くだろうと信じています。

しかしそれはあなたにとって単なる「適職」の一つであり
元々の運命として「潜在意識」が知っている人生の目的からは
かけ離れた選択をしてしまったかもしれないのです。

この本は強い心の求めに従い、幼い頃より半生をかけて、
自らの「天職」をひたすら探し続けた著者が、
ふとしたきっかけで「潜在意識」と強く繋がり、
全く想像もしていなかった「天職」へと導かれた
スピリチュアルな実体験を元に
21世紀で働く全ての人々に向けて
「天職」へと繋がる方法を全三章構成で解説した
人生に気付きをもたらす為のレッスン解説書です。

■第一章・労働が苦行になる理由

第一章では、労働に対する古い時代の常識や
「思い込ませ」によって、わざわざ嫌な仕事や
苦しい労働を何度も選択してしまう
「凡職」「愚職」からの思考リセットを解説します。
あなたは未来の貧困の恐怖から仕事を選んでいませんか?

「真・履歴書で視る仕事の幸福度」「適職を探す方法はとっても簡単」
「愚職は緊急脱出・凡職は円満卒業」「仕事と家庭 大事なのは仕事」

■第二章・天職とは幸せの青い鳥

第二章では、単に好きな仕事を選ぶだけでは得られない
「天職」の意味と繋がる為の大きなヒントをわかりやすい例を
交えて詳しく解説します。
「天職」は閉じたマインドでは決して見つける事はできません。

「天職と生まれてきた目的」「天職は21世紀の生き方」
「自分にとっての好環境を知る」「繋がり方が天職と適性を決める」
「あしたのジョーは天職の物語」「天職は独立したほうが良い理由」
「本業+副業」から「天職+適職」へ

■第三章・潜在意識と会話する方法、

第三章では潜在意識をどのように活用して現実世界で
よりよく生きられるかを、著者のスピリチュアル体験
エピソートを交えながら解説します。
答の引き寄せが、日常当たり前になれば世界が変わります。

「前世・潜在意識との対話」「心を胸で感じて腑に落とす」
「潜在意識と会話する為のブログ」
「気付きは身近な言霊そして導き」「答を現実世界に引き出す方法」
「神様という神職に出逢う」

この本を通じて、より多くの人達が自分だけの「天職」と繋がり
人生に幸せを感じてもらえる事を切に願っております。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1608 KB
  • 紙の本の長さ: 99 ページ
  • 出版社: かなえる文庫; 第三版 (2013/3/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BYJJ0QG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 35,136位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
前半は転職・適職について書かれていますが、後半は作者のスピリチュアル体験本という感じです。
霊的な体験や前世の話などが多いので、そういうのが好きな人には面白いかも。
私は前世体験したことないし、霊も見たことないので、へえ〜と思ったけど、あんまり現実的ではなかった。
仕事のことというよりも、人生についてのスピリチュアル本ととらえれば面白く読めると思う。

ただ、気になったのは文中にWEBサイトへのリンクが多い。
このサイトでこういうことが書いてある、とかこのサイトでテストを試してみてください、とか書いてあって、実際にWEBを見ないとその部分の内容がわからない。
パソコンの前で読むか、Wifi環境で読むのをおすすめします。
オフラインで電車の中とかで読んでると、リンクが出てくるたびにイライラします。
私は本を読んでる最中に何度もWEBサイトへリンクをたどりたくないので、その点で☆3つです。
この書籍に限ったことではないけど、電子書籍はWEBへリンクできるのがメリットでもあり、デメリットでもあると思う。
1 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
誰でも、できれば天職と言えるものに就きたいと思うだろう。
ところがこの本は、その天職を見つける方法をアドバイスしているのだ。
しかし、やっぱりそれは簡単なことではない。
そのためには潜在意識のレベルまで行かなければならないと言う。
天職とはそういうものらしいから、言ってることは相当深い。

だからこの本は、職業選択のノウハウなどと考えない方がいい。
それより生き方とか、自分の特別な才能を見つけるための本、と考えた方がよさそう。
だがその方法というのは、意外に難しくないらしい。

著者が見つけた天職は整体師だが、それに気づかせてくれたのが「向いてる」という奥さんのひと言だったとか。
つまりテーマの困難さに比べ、その手掛かりは案外見つけやすいのかも知れない。
それに気づかないことが多いというだけで。
これは大いに励みになる。

そう言えば、アボリジニは名前の代わりに役割で呼ぶそうだ。
「癒しの女」という具合に。
皆が自分に与えられたものを活かして、それを役割にしている。
著者が言う天職に近いみたい。
自分に向いた仕事というのは本当はシンプルなのかも知れない。
そんなことにも気づかせてくれる
...続きを読む ›
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
表紙に目がとまって、ふと購入しました。表紙や挿絵はすべて著者が手がけたとのこと。てっきりそれが著者の天職なのかと思いきや、なんと天職は全く別のジャンルなのだとか!!
内容紹介から分かる通り、ハローワーク的な内容ではなく、前世・潜在意識と対話して天職を見つけよう、という本です。
とは言え、いわゆるスピリチュアル本とは違って地に足がついており、天職とは何か、どうやって見つけたらいいのかを、著者の体験を交えて丁寧に分かりやすく説明してくれています。
一度でも「本当の幸せとは何か」を考えた事があるなら、是非一読をお勧めします♪
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私自身は、仕事がいつもおもしろく、
収入が月に6万円土日なし、の時も楽しんでいました。
2−3種類の仕事しかしたことがありませんが、
いつも天職だったのだと思いました。
ところで、前半の「自分の仕事に対する評価の仕方」から、
意外な展開がおもしろいです。
自分探しの方法も色々あるものだと思いました。

自分探しをしている人には特にお勧めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
著者自身が長年、自分の求める「天職」に出逢えなかった経験、そしてやっと出逢えた「天職」とは何かがリアルによくわかります。
著者も書いているように21世紀は「心」の豊かさが大事になる時代であるゆえ、「天職」は21世紀の生き方という主張に賛同できます。
あしたのジョーの例えは面白かったし、イラストもユニークです。
職業について悩んでおられる方にはよき道しるべとなるでしょう。自分の過去の職歴を整理することで見えてくるものがあるし、そのグループ分けの方法が書かれています。
第3章の潜在意識についての話も興味深いですが、著者独特の世界観とも思え読者の好みが分かれるところだと思いますが、こういう世界観もあるのだなと純粋に好奇心で楽しんで読めばいいのではないでしょうか。
全体に楽しく読めました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover