通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天翔虎の軍師 (富士見ファンタジア文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天翔虎の軍師 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2013/4/20

5つ星のうち 1.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

トーレ帝国の侵略により、シエルは祖国・フレリカ王国を失った。それから2年――帝国最強の軍師に仕えながらも密かに反逆の策を巡らす彼が、ついに表舞台に立つ! 軍師たちが火花を散らすファンタジー戦記、開演!

内容(「BOOK」データベースより)

帝国暦36年。トーレ帝国は最後まで抵抗を貫いたフレリカ王国を滅ぼし、大陸制覇を成し遂げた。祖国滅亡の瞬間を瞼に焼き付けたフレリカ軍大将軍の息子シエルは、心に誓った。―『フレリカ王国を救う、軍師になる!』と。それから2年。帝国の大軍師ディオラに師事しつつも仲間たちとともに反逆の秘策を練っていたシエルが、ついに表舞台に立つ!祖国の奪還と、そして幼き日に「ずっと守る」と約束したひとりの少女を救うために…。勇将たちが「武」を競い、軍師たちが「智」をぶつけ、王たちが「覇」を争う、本格ファンタジー戦記が開演。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2013/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829138785
  • ISBN-13: 978-4829138786
  • 発売日: 2013/4/20
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 685,715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
既存のレビューで言われていますが戦記物としては落第点。

卑怯な手で滅ぼされた国出身の子供が二年後には滅ぼした国の政治・軍事の中枢に入り込んでいるというリアリティがマイナスに突入している設定を皮切りに、都合良すぎな設定展開が目白押し。

人質の王族の牢に、その国の出身者が簡単に近づけるとか、馬鹿かと。
アーティファクトというお便利な魔法の道具が実在する世界なんだからもうちょっと警戒しろよ。
二巻の方で、帝国が突然圧政を始めたのは不満分子をあぶりだすためという設定が出てきたんで、ひょっとしたらその不満分子を一箇所にまとめる広告塔としてわざと見逃された可能性もありますが…
そもそも不満分子をあぶりだすために全土に圧政をかけるというのが、日々の生活さえ保証してくれたら支配者が誰だろうと構わないという中間層を根こそぎ敵にしてしまう下策としか思えない。

5倍の敵軍と戦う時も、敵指揮官が実戦経験も軍事才能もゼロの貴族のボンボンだからとはいえ、5000人の部隊なら参謀や副隊長もいるだろうに、あっさり主人公の口車に乗って罠に飛び込んでいきます。
その敵軍には、他国の大将軍だった人間もいるのにあっさり引っかかる。

どうやら、軍師という肩書きを持っていない軍人は全員脳筋のようです
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
他の人も書いてますが、あまりにもご都合的すぎるというか、世界統一した国なのに、いくらなんでも人材いなさすぎなんじゃ?と。

まぁ、計略については人それぞれ感じ方は違うとは思いますが。

読んでて辛かったのは、何かというと主人公を殴る蹴る、挙句の果ては気絶するまで関節技をかける仲間の女性。

今もこういうヒロインが流行ってるのかね〜。

正直痛々しくてその辺は飛ばして読んでました。

これホントにカナクの作者が書いた物語なのかなと思うくらい。

とたも残念でした。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本格軍記+天才軍師に惹かれ二重三重の騙し合い,
思いもよらない展開もあるのか!?
と期待しましたが,ご都合主義な展開のオンパレード.
敵さんの歯応えの無さに強くてニューゲーム状態.

他地域の反乱扇動もただ時系列順に年表見てる感じで
過程の描写も一切ないので天才軍師としての凄さが全
く伝わってこなかった.

ただその分あっさり読む事はできるのですが,
私としては物足りなかった.
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
母国の再興を目指し、主人公が「軍師になる!」と誓ってから2年後から本編が始まります。

この本の主題となる軍師ですけど、敵国の『大』軍師に師事して、わずか1年で軍師になってます。一緒に敵国に来た親友も、宰相の右腕という役職についていたりと、まるで優秀な人材が全て死んでしまっている敗戦国の人事かのような設定です。
いくら優秀だからとはいえ、敵だった国の孤児を国の要職につける訳ないだろうという呆れから始まり、後はお粗末な設定のオンパレードです。

その設定の中でも、特に理解できなかったのは2点です。
1つは『大』軍師が主人公の母国を攻めた時に使った策と言うのが、「子供に武器を持たせ、城を攻めさせる」ってもので、普通の戦記物なら、その後の統治を考えない頭の悪い将軍とかが行う策で、軍師は止める役なはずなのですけど。『大』軍師ともなると、1回転してすばらしい作戦になるらしいです。こんな『大』軍師に師事しようとする主人公の心情も、理解できないです。
もう1つは、幽閉されていた王女を助けた逃亡中の場面で、父王を殺され、なぐさめていた後の会話で、「幽閉中に看守に乱暴をされなかったか?」と聞くんですよ。「いずれ誰かに聞かれるから」と。父親が殺されて傷ついている女の子に、誰がこんな事を聞くのか?どうやらこの作者は、女性は処女でないと
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告