通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天空の玉座 2 (ボニータコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天空の玉座 2 (ボニータコミックス) コミック – 2014/4/16

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 202
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天空の玉座 2 (ボニータコミックス)
  • +
  • 天空の玉座 3 (ボニータコミックス)
  • +
  • 天空の玉座 1 (ボニータコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 58pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2014/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253262228
  • ISBN-13: 978-4253262224
  • 発売日: 2014/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 近年まれに見る歴史ものの傑作である。
 ヒロインの少女は性格も容姿もかわいらしいが、「少女まんが」という先入観をもって読んだ読者は、きっとびっくりするだろう。
 ネタバレになるので詳細は書けないが、本巻では、本書のカバー表紙にもなっている宦官の謎が一つ、解き明かされる(拘束された若々しい男性の体に刀をふるう「宦官の作り方」の生々しいシーンまで、しっかり描写されている。少女まんがなのに!!) また本巻では、無敵の権力者と思われた極悪の皇太后を倒せる、いわば「最終兵器」の存在が明かされる。ヒロインの家族を含め、多数の人々が虐殺された理由は、この秘密兵器にあった! 清末に実在した絶対権力者「西太后」すら恐れたという、その最終兵器の正体とは・・・それは読んでのお楽しみである。
 現在は行方不明のその秘密兵器は、どこにあるのか。先に見つけるのは、ヒロインと少年皇帝か、それとも、美魔女のような極悪皇太后か。中国史の実在のエピソードや、宮中の実際の制度をふまえた骨太なドラマが、スピーディーに展開する。
 善良な人物が殺されたり血を流すなど、残酷な描写も多い。あどけないヒロインの天然系キャラクターや心あたたまるシーンとの対比をなしており、皇太后の悪女ぶりをきわだたせている。本巻では新たに、誇り高きモンゴルの勇者など、魅力的なキャラクターたちもドラマに参戦す
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
姫家の生き残り、珊瑚(鳳仙)と宦官にされた兄の蓬莱(祥君)の父方の叔母の姫皇后は第9代皇帝の保豊帝(ほうほうてい)の正妻だった。亡き保豊帝は当時の葉貴妃と呼ばれた皇太后を嫌っており、もし彼女が専横の愚を犯すならば排除するようにと姫皇后に言い遺した。しかし、遺言と一緒に渡した“或るモノ”が姫家滅亡の原因になってしまう。その後、幼くして即位した皇太后の実子の恵啓帝(けいけいてい)は11年後に他界し権力を失うまいとした皇太后が目をつけたのは憎い側室の木蓮夫人の遺児の病已(へいい)だった。実権を握り宮廷で好き勝手する継母の皇太后とお飾りの継子の現皇帝という構図はこうして始まったが、皇太后の第一の寵臣を装い一族の復讐を心に秘める蓬莱も“ダメ男(お)”を装いつつ復讐と自立を企む病已の麾下に加わって皇太后打倒を目指すチーム結成までという所だ。

あとがきで珊瑚達の叔母の姫皇后と葉貴妃(皇太后)の関係は、東太后=姫皇后、西太后=皇太后であり、東太后とあの有名な西太后をモデルにしたものだとか。更には、巻末の「宦官のつくりかた」も読者に配慮されており、わかり易く描かれて非常に良かった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告