中古品
¥ 690
中古品: 良い | 詳細
発売元 学縁
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙などの外観は、中古のため、若干、使用感やヨレ、擦れ、傷がありますが、良好な状態です。ページは良好な状態です。目立つ書き込みはありません。小口に若干、汚れがあります。天・地に、凹み、イタミがあります。★付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。■amazon専売品です。商品の保管、発送、カスタマーサービスはamazonが行います。amazon配送センターより迅速に発送されます。管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天空の犬 単行本 – 2012/8/11

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 434
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 724 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

南ア署山岳救助犬ハンドラーの夏実は、頂上を目指すVIPに危険が迫っていると知り、命を賭して相棒のメイと救出へ向かった。

内容(「BOOK」データベースより)

南アルプス山岳救助隊の新人隊員・星野夏実は、相棒の救助犬、ボーダーコリー=メイとともに、北岳にある現地警備派出所に着任した。過酷な訓練と、相次ぐ山岳事故、そして仕事への情熱と誇り。そんな日々の苦楽をともにする仲間にも打ち明けられない秘密が、彼女にはあった。東日本大震災の被災地で目の当たりにした凄惨な光景―“共感覚”という能力を持つがゆえに受けてしまった深い心の疵が、今もなお越えられぬ岩壁のように夏実の前に立ちはだかっていた。やがて立て続けに起こり始める不審な出来事。招かれざるひとりの登山者に迫る陰謀と危難を察知した夏実は、猛り狂う暴風雨の中、メイとともに命をかえりみず救助に向かった…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2012/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198634513
  • ISBN-13: 978-4198634513
  • 発売日: 2012/8/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 613,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
山岳小説、冒険小説、青春小説、そして犬小説。これらの要素をすべて兼ね備えた一冊。南アルプスの北岳を舞台に人と犬が織りなす人命救助の物語。

東日本大震災の被災地に入り、相棒の犬とともに救助活動に加わった経験を持つ主人公。そこで受けた衝撃がいまも彼女の心を押しつぶしている。「この世に神はいない」そう思わなければ乗り越えることができない経験をした彼女の心を山と仲間、犬たちが救う。遭難者を救う立場にいる人間がいつの間にか山に救われている。そこが本書の読みどころではないだろうか。

物語が終盤にさしかかるとき、なぜだか涙があふれた。それは本書が私の心の中にもある消せないなにかを洗い流してくれたからかも知れない。読後は爽やかな気持ちになれた。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
入院中に読もうと思ったのに、届いたのが退院2日前。
と言う訳で、この本は次の入院で読もう…と決めていたのですが、やっぱり我慢出来なかった(笑)

速読が特技なので、一気に読もうとすれば2時間もかからないで読めるのだけど、どうしても今回は速読で読むことが出来ませんでした。
速読で一気に読みたい気持ちと、じっくり味わいたい気持ちとのせめぎ合いで、「ここまで読んだら…。」と決意しつつも手が止まらず。
葛藤しつつもページをめくり続けてしまいました。

なんて表現すれば良いんだろう。
本の中に自分がいるような感覚がずっとありました。

山は大好きだけど、決して山岳はしない私ですが…山に一緒に居るような感覚がありました。
それほど素晴らしく、美しかった。
そして同時に、何度も足元を確認しなければいられないほど、迫力のある文章でした。

著者の山岳作品が好きで、こういう本をどこかで待っていたのかもしれないです。

山岳救助犬を書いてもらうのなら、樋口明雄さん以外考えられなかったからです。

生きとし生ける命は、優しさだけではなく厳しさもあることを知っているであろう樋口さんに書いて貰いたかった。
この作品には、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
南アルプスの山岳地帯に於いて、遭難者を救助する為に訓練されたメイ(ボーダー・コリー)と、夏実の愛情と活躍を描いた本作です。二人の信頼関係、パートナーシップと、メイの人間には無い臭覚や聴力、さらに毛に覆われた耐寒力や走力などの特殊な能力によって雪山で遭難者を救助する姿は正に神業で、それが愛情溢れる筆で書かれていてとても感動してしまいました。

あまり内容については控えたいと思います。山岳救助犬というのは、国家機関では存在しないので作者も述べている通り本作はフィクションなのですが、もし本当にボーダー・コリーの優秀さを理解し、遭難者の救助や探索の任務に当たらせたら、その能力を最大に発揮して、人々の期待に充分応えてくれると想像してしまいます。ボーダー・コリー並びに有る特定の犬種について、その賢さを十分理解し、それを小説にした作者の着眼には感心させられてしまいました。

本作ではボーダー・コリーの他にジャーマン・シェパードや川上犬が登場しますが、どちらもあまり身近な処にいない犬種だと思います。シェパードは警察犬で有名ですが、ボーダー・コリーや川上犬も非常に能力は高く、人間に対して従属的で実に忠実に指示に従い、意志の疎通も可能です。本書でメイ等が、まるで人間の命令を解釈して動き回る姿は、決して誇張では無いと言いたいと思います。

夏実
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ことぶきジロー トップ1000レビュアー 投稿日 2013/11/4
形式: 文庫
最後には感涙、感動の山岳冒険警察小説。主人公の星野夏実は被災地での経験で心に深い傷を負い、ボーダーコリーのメイと共に南アルプス山岳救助隊で任務に就くことになる…主人公が心に深い傷を負ったのは共感覚の持ち主ゆえ…

星野夏実が山岳救助隊の中で揉まれながら成長し、次第に山の仲間と打ち解けていく過程が南アルプスの自然の描写と共に見事に描かれている。

樋口明雄が描く山岳小説は兎に角面白い。自然を愛するがゆえなのか山の描写から心に強く伝わって来るものがある。初期の『狼は瞑らない』『光の山脈』『男たちの十字架』も素晴らしい山岳小説であり、日本冒険小説協会大賞を受賞した『約束の地』も素晴らしいが、この作品も一連の作品に勝るとも劣らない傑作である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック