通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天空の城ラピュタ スタジオジブリ絵コンテ全集〈2〉 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 早々堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 函付。帯なし。函に多少のスレ・微キズがございます。注文を確認後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

天空の城ラピュタ スタジオジブリ絵コンテ全集〈2〉 (英語) 単行本 – 2001/6/1

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,078
¥ 3,078 ¥ 2,099
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天空の城ラピュタ スタジオジブリ絵コンテ全集〈2〉
  • +
  • 風の谷のナウシカ スタジオジブリ絵コンテ全集〈1〉
  • +
  • もののけ姫 (スタジオジブリ絵コンテ全集)
総額: ¥8,910
ポイントの合計: 269pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮崎/駿
1941年、東京生まれ。アニメーション映画監督。’63年に学習院大学政治経済学部卒業後、東映動画へ入社。劇場用映画「太陽の王子ホルスの大冒険」(’68)の場面設定、原画など手がけた後、Aプロに移籍し劇場用中編映画「パンダコパンダ」シリーズ(’72,’73)の原案、脚本、場面設定、原画を担当。その後、日本アニメーションなどのアニメーション制作会社を経て、現在スタジオジブリ所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 700ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2001/6/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 419861377X
  • ISBN-13: 978-4198613778
  • 発売日: 2001/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 22.4 x 4.4 x 16 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,553位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 まず一番の驚きはそのコンテの密度が極めて高いことです。さすがはレイアウトマンとして多くの作品に関わっておられただけのことはあり、画面の指示画もテレビレベルのレイアウトといっても十分通じる詳しさです。また、PANの尺、BGの引きスピード、セル分け、Book分け、動きは何コマ打ちで何枚なのかまで、コンテ上で撮影段階の具体的な指示が入っているのです。
 アニメの制作とはとてもいい加減で、各職種間は漠然としたイメージや目安を共有しながらも、具体的な画面は監督・演出の意向を「酌む」形でそれぞれの経験と勘で創っていくものです。そんな中で日本のアニメではコンテは作品の不動の設計図として、監督・演出の意向を等しく全スタッフに伝える唯一、最強の手段として位置付けられてきました。つまり、コンテの密度が高いということは、それだけ細部に至るまでスタッフにより具体的な指示をしているということです。このコンテには、画面を完全に支配しようという著者の強烈な意志が横溢しているのです。
 3DCGなど無い時代、平たいアセテートや紙に描かれただけの平板な画を並行に動かすだけで、こうも躍動的な画面を創りだすとは、驚くべきことです。画面内で唯一自由に動かすことができるセル素材を最大限に有効に、しかも最小限の規模で使いこなし、BookとBGを効果的に重ねることで奥行きを錯覚させ、ハーモニー、特効、タッ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 創作物には、作品の基となる設計がある。
それが形として絵コンテという表現になることは、アニメに限らずいろいろな方面であってもいい。
極論だが、小説を書く人が絵コンテを描いて作品のイメージを作ってもいい、方法論で言えば設計の幅は無限だ。
 創作活動をしている人にとって、評価の高い作品の設計を見ることができるのは非常に有意義である。
 多少、値段ははるが、その気になれば自分の財産になる何かを引き出しにしまい込める作品だと言える。
 勿論、この作品のみという区切りではなく、このジブリの絵コンテシリーズ全体に言えることです。
 個人的に非常に満足のいく作品でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 uhho 投稿日 2013/1/25
形式: 単行本 Amazonで購入
表情や身体の動きを模写しようと思って買ったが、このシリーズのナウシカやカリオストロの城と比べて線が薄く、見づらくて残念です。
線が薄いため、絵がまるで閃光を背景にしているような印象をもった。
線さえ濃ければ☆5です。私の目的にはあわなかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 184 投稿日 2002/10/9
形式: 単行本
10月4日にDVDが発売されましたが、特典ディスクに収録されているのは、
絵のみ、このシリーズの本には、絵の横に注意書きやセリフが載っています。
それを隅々まで見ると意外な発見も多いです。
たとえば、ラピュタ崩壊のムスカ落下シーンでは、本ではすごく小さいですが、きちんと「ムスカ」(この文字は絵の中です)と書かれています。
ただ残念なのは、初版本に収録されていた資料集がありません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告