この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


天皇明仁の昭和史 単行本 – 2006/1/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,253
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「なぜ、日本は特攻隊戦法をとらなければならないの」戦争を肌で感じながら無邪気に真剣に質問をなさった明仁天皇。その貧しいけれど周囲の愛情に見守られた少年時代。御用掛だけが知る真実。大東亜戦争下、そして戦後の混乱期における今上天皇の唯一の記録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高杉/善治
1901年栃木県生まれ。元陸軍中佐、陸士37期生。近衛歩兵第四連隊を経て、二・二六事件の際には、近歩四中隊長として討伐軍に参加、日中戦争では中国各地の攻略戦に従事した。のち陸軍省恤兵部高級部員、学習院軍事教官兼御用掛を担任。終戦後、宮内庁御用掛嘱託をつとめた。平成の天皇とは皇太子時代の学習院初等科6年の時から御用掛にあたり、戦争中は疎開先の静岡県沼津や日光湯元で、戦後は武蔵野小金井の仮御所で、戦中戦後のご苦難の体験を共にし、「人間皇太子」のご試練の時代を身近に観察した。1978年10月16日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 274ページ
  • 出版社: ワック (2006/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898310877
  • ISBN-13: 978-4898310878
  • 発売日: 2006/1/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,054,623位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2012年1月9日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告