この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


天皇家の密使たち―占領と皇室 (文春文庫) 文庫 – 1989/3/1

5つ星のうち4.7 2個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥1
文庫, 1989/3/1
¥6,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

天皇はどうなるのか―太平洋戦争終戦で焦眉の急となった天皇制の問題。存続をはかる昭和天皇の側近たち。占領政策に天皇を利用しようとする占領軍。かくして天皇家の“密使”たちとGHQのひそかで熱い接触が始まり、人間天皇が誕生した。関係者の証言、新資料で初めて明かされた占領時代の皇室秘史。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (1989/3/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1989/3/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 286ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4167472023
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4167472023
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
2 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年3月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告