中古品
¥1
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ヤケあり。【商品説明】この商品はコンディション3(良い)の商品です。状態は良好ですが、万が一不備があった場合は、迅速にご返金させて頂きます。※全品クリーニングの後、防水梱包にて、ご発送させて頂きます。Amazon専用商品。t4434a
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


天皇の戦争責任・再考 (新書y) (日本語) 新書 – 2003/7/1

5つ星のうち3.0 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
お届け日: 12月7日 - 8日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

私の立場
私の立場は、あらゆる君主制や貴族制はこの地球上から消えてなくなるべきものだ、というものである。この信念の前には、昭和天皇の戦争責任などちっぽけなものでしかない。

内容(「BOOK」データベースより)

いまなぜ天皇の戦争責任なのか?本当に「天皇の戦争責任」を問うことに飽きてしまったのか?自らあの戦争を、自分に関係のないこととし、ひたすら謝罪でお茶を濁してきた日本国民は、無意識にも天皇の責任を問うことを避けてきたのではないか?「あいまい」化と一億総無責任体制を打破するためにもいまこの問題に直面すべきだ。矯激な感情問題になりがちな「天皇の戦争責任」というテーマを、冷静に開戦責任、敗戦責任、政治的責任、道義的責任のファクターから切り込み、日本人のあり方を本質的に象徴する固有の問題として論じる。戦後五十八年目にして七人のサムライが果敢に発言する今日的問題提起。

登録情報

  • 発売日 : 2003/7/1
  • 新書 : 189ページ
  • ISBN-10 : 4896917456
  • ISBN-13 : 978-4896917451
  • 出版社 : 洋泉社 (2003/7/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
5 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
33%
星3つ
33%
星2つ
33%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年6月9日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年9月16日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年7月9日に日本でレビュー済み
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年4月4日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年8月5日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告