¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天皇と日本人―アメリカ70年の呪縛を祓う がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天皇と日本人―アメリカ70年の呪縛を祓う 単行本 – 2013/11

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 498

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天皇と日本人―アメリカ70年の呪縛を祓う
  • +
  • 神(サムシング・グレート)と見えない世界(祥伝社新書308)
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

憂国対談ついに実現!いま注目の二人が日本の過去・現在・未来を徹底討論する!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中條/高徳
1927年、長野県生まれ。陸軍士官学校(60期生)を経て学習院大学卒業後、アサヒビールに入社。1982年、「アサヒスーパードライ作戦」を展開し大成功を収める。1988年、同社代表取締役副社長に就任。現在は同社名誉顧問、「英霊にこたえる会」会長を務める

矢作/直樹
1956年、神奈川県生まれ。金沢大学医学部卒業後、麻酔科、救急・集中治療、内科の臨床医として勤務。2001年、東京大学医学部救急医学分野教授に就任。現在は同大学の医学部附属病院救急部・集中治療部部長として救急外来と集中治療を一手に担う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 毎日ワンズ (2013/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901622730
  • ISBN-13: 978-4901622738
  • 発売日: 2013/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 515,006位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
多くの国民は、報道やいわゆる文化人の発信をうのみにしているのではないでしょうか?
もちろん、矢作さんの意見を100%信じなくてもよいです。真実は、どの発言者の上にもないと思います。各自ががよく考えるべきです。が、よく文献的考察をしている矢作さんを知っているだけに、応援したい気持ちでいっぱいです。
これからも、日本を憂うオピニオンリーダーとしての活躍を期待します。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 メリッサ トップ500レビュアー 投稿日 2013/12/8
形式: 単行本 Amazonで購入
天皇を祭祀という祈りの観点から説いたのがいいと思いました。
著者は書いておられませんが、しかし読むほどに次世代・・・
皇太子と皇太子妃が即位なさった後の、祭祀の衰微を思わずには
いられません。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第1章は、「GHQの占領で奪われたものを取り戻そう」
第2章では「天皇という文化」このなかで、日本の天皇が独自の機能をもつ、世界中で他に類をみない存在であることを伝えています。
第6章まで続く本書は、天皇陛下の国であるその日本が日本であるために憂慮するべきこと、そして改憲の必要性が語られています。
それにしても、いまだ改憲の議論をすることさえできないのが、今の日本です。どの部分がどう問題なのかTVなどで、オープンに討論される日が、来てほしいものですが、議論さえさせない左寄りマスコミの姿勢に問題があるのはないかと思います。
本書では、お二人の日本を思う熱い心に触れ、今私たちに何ができるか何をするべきかを深く考えさせられました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告