この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天皇が神だったころ 単行本 – 2002/8

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,553
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

明日、私たちは住みなれた家を離れ、日系人収容所へと旅立つ。濡れ衣を着せられて逮捕された夫と別れ、幼い娘と息子を連れて。故郷を捨ててアメリカに渡り、長いあいだ平穏に暮らしてきたのに、戦争がすべてを変えてしまったのだ。いったいこの先に何が待ちうけているのだろうか?第二次世界大戦中のアメリカを舞台に、日系人であるためだけにアメリカン・ドリームから追われた家族の姿を、著者の家族の実体験を元に両親と娘、息子のそれぞれの視点から描く衝撃作。

内容(「MARC」データベースより)

明日、ぼくたちは収容所へと旅立つ。ぼくの両親の国「日本」とアメリカが戦争しているかららしい。お父さんが遠い場所に連れていかれたのもそのせい? 日本ってどんな国? 日系人家族の目を通した戦争中の体験。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 166ページ
  • 出版社: アーティストハウス (2002/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048980831
  • ISBN-13: 978-4048980838
  • 発売日: 2002/08
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,097,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
第2次世界大戦中のアメリカを舞台に
日系人であるためだけに日系人収容所へ3年半収容された母、娘、息子
拘留を回想として踏まえて描いているだけに3人の変化が痛々しい
あえて3人に名前を設けないことが、当時のアメリカで日系人が皆受けた体験に通じる内容に仕上がっています
文章も抑えた文体であるが故に、社会に押しつぶされそうな個人の弱さ、
はかなさが浮き出している
特に6才の息子が収容所にいる3年半で子供らしさを失う悲しさ
最終的に戦争終了後、開放された父と共に家族4人が揃うが
未来を失った父と、未来への展望がない息子と
家族の失ったものは図りしれない
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告