この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天然色日記 (朝日文庫) 文庫 – 2001/4

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 90
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

タレントをやめて、たったひとりスペインに旅立ったジミーちゃんを待っていたのは、ドロボー、へんなトモダチ、失恋、ホームシック、そしてピカソ。寂しいときも、つらいときも、ゲルニカを見ると絵が描きたくなってくる。不器用だけどいつでも一生懸命なジミーちゃんの、天然色した毎日。

内容(「MARC」データベースより)

お笑いタレントの身分も収入も捨てて、ひとりぼっちで「ピカソの国」スペインを漂流する画家ジミー大西の、心と食欲と性欲と創作意欲の記録。『週刊朝日』連載時はモノクロだった話題の挿画も天然色で初公開。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 227ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2001/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022642696
  • ISBN-13: 978-4022642691
  • 発売日: 2001/04
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,665位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本重量約330グラム。第1刷発行1997年。初出は「週刊朝日」の連載。読み始めると意外に常識的な考え方感情で新鮮だった。漢字をひらがなに開いてあるので読み慣れるのに時間がかかる文体。アトピー性皮膚炎であること、石田ひかりファンであること、母親の行動がジミー以上に変である、など大西秀明の素の部分も読みとれる。時期的に吉本興業のタレントをやめた頃で、連載のためスペインと日本を行き来する二重生活になっている。スペインの生活で「びんぼーで、ひまがあって、元気というのもつらいです」p107や「でも、吉本興業大阪本社の冷たさのことを思うと、水道の水の冷たさなんて、どうということないです」と核心をつく意見も。もっともおすすめはp56「僕の初恋、花いちもんめ」。ほろっとして読ませる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くるる 投稿日 2005/1/1
形式: 文庫
あまりにも素直な文章で涙がとまらなくなりました。
本気で笑って、本当に悲しかった本は他にないです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本が読めない私がこの本は一気に読みきることが出来ました。
それはとても楽しくてジミーちゃんの考え方がとてもピュアで
アーティスティックでもっとジミーちゃんを知りたいと思ったから。
読みきってもまだまだ足りないぐらいでした。
何度も アホだなー(笑)って思いました。
笑えたりジミーちゃんの初恋にほろっときたり
裸で列車止めたり 考えられない事ばかりが日記に綴られていて
ただただ面白いです!!!
友達みんなにこの本を見せびらかそうと思います。
宝物にします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
会話下手、女性にもてない、英語がうまくできない、それは学生時代セックスに興味を持ちすぎたからだ。
いろいろ、反省の文も書いてます。いくつかの仕事を経験し、絵の才能も認められ、外国で生活し、大好きなピカソのゲルニカから力をもらっている。なかなかうらやましい生活です。口絵に出てくる絵は、キリンビールのマークの動物が万華鏡の中でフラメンコでも踊っているように感じ個性的です。
小学三年の時の初恋の話は、良いと思いました。あからさまに一方的な好意を寄せるジミーに対し、周りの女の子からは、自粛するよう言われました。ゲームの中で告白したが裏目に出ていまう。それでもこっそり、好意の言葉をノートに書いてくれたのだった。好意は大きくなっていきましたが、何度も家を訪ねても不在で、ついに病気で亡くなったということが判明をした。そして、廊下の外で亡くなった女の子が笑っているのが見えた。
短命の少女への少し迷惑な初恋の話は、心に残りました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とても男のプライベートのことを、赤裸々に執筆した日記です。
これを読む限りは「天然人間」ですが、同時に購入した画集を見ると
天才ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック