通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.1) (バーズコミックススペシャル) コミックス – 2003/6

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 761 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.1) (バーズコミックススペシャル)
  • +
  • 天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.2) (バーズコミックススペシャル)
  • +
  • 天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.3) (バーズコミックススペシャル)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

エリート街道まっしぐらのはずが、母親の再婚で、新たに家族となった田中親子にふりまわされる天才高校生・夏木勝幸の受難の日々。全6巻刊行のスペシャル版第1巻。


登録情報

  • コミック: 362ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス; スペシャル版 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434480256X
  • ISBN-13: 978-4344802568
  • 発売日: 2003/06
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ほうれん草 投稿日 2004/11/18
形式: コミック
この作品、始めの方は多少退屈な展開かなとも感じましたが、
他の方もおっしゃるように4〜6巻辺りになってくると一気に話が展開していきます。
途中から読んでも面白さ半減かと思いますので、この1巻から読み始めることをオススメします。良作です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻から6巻まで全巻読みました。流行の漫画だろうと侮っていたのですが、意外にテーマが深い。ハーバード留学を目指す天才的頭脳をもつ17歳高校生勝幸とその母良子の2人暮らしが、ある日一変!母の再婚相手は世界中を放浪していた小説家荘介。その彼の息子春(17歳)との同居生活。日本では考えられない超自然体に生きてきた荘介親子と、なかなか家族と打ち解けることの出来ない勝幸のクラスメートの女の子永沢。アメリカの超天才児アミィに謎の老人林(リン)・・・等など、さまざまな人間関係を通して、家族とは?会社とは?「普通」とは何?を考えさせられる、読んだらやめられない面白い本です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
二ノ宮さんは「のだめ」に見るように、魅力的なキャラクター作りの天才だと思います。
夏木くんのような俺様キャラを魅力的に描く力は、漫画界一ではないでしょうか?

でも私は、春くんが大好き。もっと登場を増やしてほしかったです。
春くんの、穏やかで攻撃性ゼロなのに、実は夏木くん以上に頼り甲斐がありそうな感じは
作中で女性キャラにもてまくっているのも納得です。

6巻まで読むと、途中お話が広がり過ぎて散漫な印象はありますが
作者の実力でなんとか回収してうまくまとめた、という印象です。
それぞれのキャラに対して作者が思い入れがあって、
背景を描きたくなってしまい、エピソードが散らかってしまうのかもしれませんが、
根底に人間愛を感じる、心温まる作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これが連載されてた雑誌はすでに無く、掲載時期から時間も経っていますが、それでも色あせない面白さがあります。
天才ファミリーとは、よく言ったもので、まさにその通りの話です。
読み進めるうちに題名に納得します。
私はまず1、2巻を買って読んだのですが、その時点ではあまり面白く感じませんでした。実際残りの3~6巻を買ったのは結構時間が経ってからです。
導入部ではあまりピンとこなかった話も、中盤、後半からドドドっとハマリます。全6巻で、1巻にレビューを書こうと思ったのはそのせいです。
このマンガは巻が進むごとに面白くなってきます。
是非、6巻まで読破してもらいたいです。私は6巻が一番好きなのですが、だからこそ、1巻から全巻通して読んでほしいです!
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
正直1巻を読んでやめてしまった人も中にはいるはずでしょう。だからまず全巻揃えるべし!1・2巻あたりは後半の踏み台みたいな話なので、目的がわかりにくく、いまいち盛り上がりには欠けますが、4巻に入ったくらいからは手が止まらなくなるはずです。読み終わった後にこれほど爽快感を味わえた漫画はない!ギャグも所々にちりばめられています。のだめほどの笑いはないですが、サクセスストーリーなので話に入り込みやすい。登場人物達の天才っぷりには思わずニヤリとしてしまうのでした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
わたしものだめを読んで、読み始めた口です。
確かに1巻とか最初のあたりは読んでて退屈なシーンもあり。
でもラストへ向けて一直線。読み始めたら止まらないです。
個人的にはのだめより好きかな。のだめ初期が好きなので、
この漫画のラストにはのだめ初期の雰囲気が漂ってる気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニオ 投稿日 2007/7/5
形式: コミック
面白い!面白すぎます。
もちろんどの季節に読んだって面白いと思うけれど
特に長〜い夏休み期間の話が印象に残っていて、
大島弓子さんの「毎日が夏休み」(本当の夏休みじゃないけど)と共に
キーワード:「夏休み」で頭に登録されてしまいました。
良子ママの歳近くになって読んだけれど、
かなうことなら高校生の夏休みに戻って読んでみたい。
(しかしそれではバブル前夜になってしまう…)
仕方ないのでカっちゃん&ハルに歳の近い子供に読ませて反応見てみます。
大人になっても読める「エイリアン通り(ストリート)」っていうと
中身だいぶ勘違いされちゃうかな?
とにかくオススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー