中古品
¥ 965
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディション「非常に良い」の商品です。中古品ではありますが目立ったイタミ・ヨゴレはなく、書き込みもございませんお届けにあたっては日本郵便ゆうメールにて配送のためポスト投函となります。併売による欠品が生じた際は全額を返金させて頂きます。商品に重大な不備のあった場合はAmazonアカウントサービスよりご返品手続きを承っておりますのでご安心下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール 単行本 – 2006/3/30

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 961

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

発明王エジソンを育てた母の7つのルール。天才といわれるエジソンは、小学校を3カ月で退学、学歴ゼロ、難聴の少年だった。その母ナンシーが、どのようにエジソンを教育していったかを具体的に執筆。

内容(「BOOK」データベースより)

ハイウェイ、ベニヤ板、強化セメント、ゴムの絶縁体、発電機…すべてエジソンによる発明である。人を伸ばす7つのルールと閃きの汗。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062131137
  • ISBN-13: 978-4062131131
  • 発売日: 2006/3/30
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 245,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
記憶に残したい素晴らしいフレーズ集。

チャンスは衣をかぶってやってくる。

だから見逃してしまうのだ。

幸運は、機会と準備が一致したときに実現する。

頭は筋肉と同様、鍛えるほど強化される。

いつでも必ず、もっとよいやり方がある。

それを探せ。

以上、2〜3頁より

幼いトーマスは、

不思議なことを

「なぜ、なぜ」と追求することが

素敵なことを知っていたのである。

58頁より

感性は磨けば磨くほど輝きを増す。

感性が強く反応するとき、感動が生まれる。

感動が継続すると情熱になる。

情熱を持った人間はエネルギーにあふれる。

62頁より

ダイヤモンドは

ほかのダイヤモンドによって

磨かれて輝きはじめる。

人が他人との交流によって

磨かれて成長する。

182頁より

ふふふ、まだまだありますよ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エジソンは誰もが知っている天才。

なのに「電気を発明した人」くらいの知識しかない人が、ほとんどではないでしょうか。

この本は、エジソンの大ファンである著者が、何千点もの発明品のコレクション、資料に基づいて調べ上げた知られざるエピソードが満載。

蓄音機を発明した当時、エジソンは耳がほとんど聞こえなかったなんて、知ってましたか?

音が聞きたくて仕方がなかったエジソンが、ピアノに噛み付いて、その振動で音をかすかに聞いていた時に、「音は振動だ!」と発見。

レコード盤の小さな溝につけられた凸凹を、針がその微細な振動を捕らえてホーンによって音が拡大される蓄音機の原型が、それで出来たんだそうです。

そのエジソンが、ガジガジかじった歯型のついたピアノは、今でもエジソンの自宅に大切に保管されているそうです。

そんなエピソードが、始めから終わりまで目一杯披露されています。

天才エジソンが、どういう環境の中で形作られていくのか、興味深く最後まで一気に読んでしまいました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 著者は、エジソン発明収集で著名な弁護士である。

 非常にエジソンを尊敬しているということで、その情熱が

この本からほとばしってくるように感じる。

 この本の画期的なところは、

エジソンの能力の秘密を彼の母の子育てから読み解くところである。

 たとえば、誰しも、エジソンのエピソードの、

1+1がわからなかったこと、小学校のころ落ちこぼれであった

ということを聞いたことがある人がいると思うが、

そのあたりのエピソードが詳しく述べられている。

 好奇心が旺盛ゆえに、小学校を落ちこぼれたエジソンを

母親は励まし、ホームスクール形式で、好奇心のおもむくまま、

物事を調べ、チャレンジし、失敗することを教えた。

 このことが、後の電球の発明について、1万回もの失敗を繰り返した時、

失敗したのではない、1万回うまくゆかない方法を見つけたのだと

いったエジソンの言葉につながる。

 このような感じで、エジソンがなぜ天才といわれるまでの

すばらしい業績を残せたのかを、

彼に影響を与えた母を中心に読み解いていく本である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず、エジソンの発明の数々やそれにまつわる話が面白い。そして、今現在我々が活用している製品のルーツを知ることができます。
そして、エジソンの母ナンシーが教えた7つのルールは、親として子育てや教育をしてく上で非常に為になる。
1.無条件の愛で包む
2.感性を磨く
3.知的好奇心を育てる。
4.考えることを楽しむ。
5.失敗は成功のレッスンである。
6.ハンディキャップは特長になる。
7.他人との交流を楽しむ。
恥ずかしながら、エジソンについての詳細は本書で初めて知ったが、偉大な発明家は偉大な彼の母なくしては生まれなかったのだという事が良くわかった。
子供を持つ親としても、色々考えさせてくれた一冊でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック