¥1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
天平の律令官人とくらし がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

天平の律令官人とくらし 単行本 – 2018/10/1

5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/10/1
¥1,620
¥1,620 ¥2,634

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

中央官人層(キャリア)VS地方官人層(ノンキャリア )
「日本的」な統治制度としての律令官人制度を見つめ直す

わが国の公務員制度の原点とも言える、中央集権国家としての奈良時代の律令体制下の支配組織に所属する官人(律令制下の役人の総称)を対象として、任官方法・勤務条件(勤務時間・給与・勤務評定・ 休暇など)・身分(位階・官職など )さらには日常生活の実態(衣食住)など、 当時の官人社会の有り様を個々具体的に理解するなかで、現行の公務員制度を新たな視点から再認識するための素材を見つけ出すことを目的としています。

著者について

1952年 名古屋市に生まれる。
1976年 國學院大学文学部史学科卒業。名古屋市博物館学芸員を経て、愛知県立高等学校教諭を歴任する。
2013年 定年退職。
専 攻 : 日本法制史および公務員労働法
所属学会 : 正倉院文書研究会・大阪歴史学会・日本考古学会他
主な著書 :
『食べる美術館』共著 アドア出版 1992年
『地方公務員法基礎ノート』草輝出版 1995年
『教育職員・労働条件の現状と改善案』草輝出版 1996年
『新版 地方公務員法基礎ノート』草輝出版 2000年


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 桜山社 (2018/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908957061
  • ISBN-13: 978-4908957062
  • 発売日: 2018/10/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 936,340位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年10月10日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告