通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天守物語 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天守物語 単行本 – 2015/8/1

5つ星のうち 2.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/8/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 266

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天守物語
  • +
  • ユリイカ 2015年7月臨時増刊号 総特集◎金子國義の世界
  • +
  • 金子國義 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 129pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

2015年3月に亡くなられた金子國義氏の《遺作》画文集。
泉鏡花『天守物語』をテーマとした作品をメインに作品を収録。
未発表の作品もあり!特に“富姫の登場シーン”は必見!

内容(「BOOK」データベースより)

日本文学の至宝・泉鏡花の遺産、百年の時を経てよみがえる、究極の純愛。急逝した天才画家が、最も愛した戯曲を、多数の未発表作を含む、フルカラー特装で鮮やかに、今。鷹匠の青年“姫川図書之助”は消え失せた白い鷹の行方を追い、長らく人の踏み入っていない白鷺城の天守閣へと上っていく。その頂上で運命的に出逢った絶世の美女“富姫”。しかし彼女の正体は―。魔術のごとき筆致によって匂い立つ日本文学の精髄が、和洋の美を極めた絵師の挿画を得た、舞台をも凌ぐ大パノラマ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 93ページ
  • 出版社: キノブックス (2015/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908059209
  • ISBN-13: 978-4908059209
  • 発売日: 2015/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 15.5 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 307,052位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

金子画伯が生前、好んでらしたというモチーフや色、デザインなど、美へのこだわりが生かされた、素敵な本でした。編集の津原泰水氏、感謝の金子修氏が、金子画伯の感覚を再現しようとした試みを追体験できる。それが物語への本質に導いてくれるような気がします。何度も繰り返し、頁をめくりたくなる本でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
金子氏はこの戯曲が好きらしい。サロメにとってのビアズリーみたいなことをやろうとしていたのだろうが、取りかかる前に亡くなってしまったのだろう。和風の絵は本当に作品世界に合っている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
こじつけ感のある構成です。
全作書き下ろし挿画で見たかった。
思いきって、「天守物語」のために書かれた作品だけ残して、
和紙&和綴で刊行したほうが潔かったかも。

画集の刊行予定があるとのこと。
そちらに期待します。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
泉鏡花の文章と、金子國義の画がチグハグで違和感。『美貌帖』の後で、期待していただけに、がっかりしました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告