この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

天城越え [DVD]

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 4,980より 中古品の出品:7¥ 1,500より

この商品には新しいモデルがあります:

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ天城越え¥ 0で観る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 渡瀬恒彦, 田中裕子, 吉行和子, 平幹二朗, 石橋蓮司
  • 監督: 三村晴彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2005/10/29
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000ALVX50
  • EAN: 4988105046252
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 122,918位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

松本清張原作の旅情ミステリー作品。少年と娼婦が天城峠を旅している時に起きた殺人事件と、長年、事件を追い続けた刑事の姿を描いたサスペンス。人間の原罪を鋭く暴くストーリーが注目された。出演は渡瀬恒彦、田中裕子、吉行和子ほか。

レビュー

監督・脚本: 三村晴彦 原作: 松本清張 脚本: 加藤泰 撮影: 羽方義昌 出演: 渡瀬恒彦/田中裕子/加藤剛/平幹二朗
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この作品しかり「ザ・レイプ」しかり、この時代の田中裕子は、ヨゴレ役をやらせたら天下一品の存在であったように思います。
周囲の環境のせいか年齢のせいかは知りませんが、最近はすっかり達観したような役柄が多いような気がするのは、彼女の一ファンとして淋しい限りでありまして、
「ドスの効いた」演技に関しては日本の女優の中ではあとは白石加代子ぐらいしか思い当たりません。

彼女の演技の凄みは、台詞や行動として表現したときよりも、むしろ押し殺している時に立ち上ってくる気配にあります。
本当に怒っている時には無表情になるタイプの人っていますが、直情的に怒るひとよりもずっと恐ろしかったりする、そのあたりを本能的に知ってる女優だと思います。

ヨゴレをやっても下品にならず、気品を感じさせるのはその芯の強さが圧倒的だからなのですが、
最近その凄みを感じる役柄が無いのは、脇に回るにはあまりに存在感が強すぎて、隠さないと芝居が成立しないせいかしらんと・・・
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 加藤泰に長年に渡り師事し、傑作「みな殺しの霊歌」の脚本も手がけた三村晴彦の劇場用映画デビュー作。
なにせ学生時代に観たきりなので、細部のディティールは忘れてしまったが、とにかく、天城の美しい自然を背景に、陶然で哀しい物語がしっとりと展開する。
原作は松本清張のミステリーで殺人事件も起こるが、それよりも、思春期の少年の年上の魅力的な女性に対して抱く感情の機微が、ずっとスリリングだ。
そして、この映画を語る際、絶対に忘れられないのが幾つかの雨中のシーン。
中でも、護送される時の、少年に向かって“さよなら、、、”とつぶやく田中裕子の、あのカットバックの表情は日本映画史上に残るものだと思う。
廉価版発売の機会に、また何度もチェックし、この、美しくて激しい映画的な刺激に満ち溢れた傑作を堪能したい。
そして、彼の師匠である加藤泰のリスペクトとして、より多くの作品のDVD化を期待したい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
天城越えとは、少年が「一線」を越えた物語である。
川端康成の代表作「伊豆の踊り子」への、松本清張の挑戦状と読み取れる。
現実は、そんな耽美なものではなく、
少年の純真性、まっすぐなひたむきな思いは、時には、危険な刃と変貌する…。
という、清張らしいメッセージと受ける。

主演の田中裕子の退廃的で、怪しげな、また可憐な演技が光り輝く、
そして、もうひとりの主役=少年役の伊藤洋一が、本当に良い味を出している。
この2人で、成立している作品だ。

執拗な刑事役(元・刑事役)の渡瀬恒彦も、全体をピリツ引き締め、
また、少年を置いてけぼりにする無責任な旅の道連れ役は、柄本明だからこそできる味。
渡瀬とは対照的なスパイスである。

少年は大人になり、古い過去を封印してきた。刑事は迷宮入りした事件を追いかけてきた。
その越えた向こうに、互いに何があったのか・・・。

ラストで、現在の天城トンネルを、若者がバイクで突入していく・・。
この対比演出は、映像ならではのもの。 
日本映画のレベルの高さを誇りに出来る作品である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初、天城越えはNHKのドラマで見た作品でした。
若かりし頃の大谷直子と、子供だった頃の鶴見しんごが
ひどくエロティックに感じられて、なんてドラマなんだ!と
驚いたのを覚えています。
それが映画になるとどうなのかなと、興味半分で見たのですけれど、
やっぱりNHKのドラマはソフトでした。。。
きわどい部分は描かれてはおらず、映像と表情でエロティックな匂いを
表していたのだと感動したものです。
つまり映画では、暴力シーンも、刑事の娼婦ハナへの激しい取り調べも、
容赦なく描かれているということです。
ちなみに私は女性として、取調べのシーンはショックでした。
そこまでやるのか!というくらい、とことんまで追い詰めます。
少年の表情も、娼婦ハナ役の表情も、
作品としてはとても素晴らしく、松本清張作品の持つ湿気と、
土臭さが素晴らしく表現されています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック