中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※ご説明…毎日発送しています。 冊子メール便・クロネコメール便です。 ※出品は中古本を致しております。 状態の判断はあくまでも中古レベルでの判断になります。 ※ほほ新品…帯有で無傷の状態で判断します。 ※非常に良い判断…帯有や傷無しのいずれかの状態の本となります。 ※良の判断…傷も少ない読むことに支障のないものになります ※可の判断…経年相応の傷み(日焼け・傷み) 事・辞典や参考書はラインを引いた跡がある場合もあります。 ご注意…出品の本は店頭での販売もあわせて致しております 従って弊社にて在庫を確認してからの最終受注となります。 予め、ご注文頂く際には条件をご了承の上 ご注文をよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天啓のパルティア 月の姫巫女が予言する (B’s‐LOG文庫) 文庫 – 2008/5/19

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

銀赤の髪に紅玉の瞳。満月の夜に受けた天啓を、次の新月の朝に予言として王家に伝える月の姫巫女・パルティアの困った癖は、新月までは誰にも口外できない不吉な予言を放っておけず、なんとか阻止しようと無理をしでかすこと。破天荒な当代姫巫女に、婚約者であるルンゲート国皇太子・ハルバートはハラハラさせられっぱなしだ。そんな中、新たに巡ってきた天啓の夜に下されたのは、王家断絶を暗示する、この上なく不吉な予言で―!?第10回えんため大賞ガールズ部門佳作受賞作。


登録情報

  • 文庫: 246ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2008/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757742517
  • ISBN-13: 978-4757742512
  • 発売日: 2008/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,285,454位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
表紙イラストから16歳位のヒロインと20〜22歳位のヒーローに見えたが、実際は13歳と16歳で驚いた。
もう少し年齢相応のキャラだったら楽しめたかもしれない。
ヒロインは巨乳を強調されてて少し違和感を感じたが、
それ以上にヒロインの喋る言葉が汚くて、巫女の神秘性がゼロ。
(ギャップを狙ったのだろうか?)
恋愛描写も少なくて残念。
もう少し風景描写をして、カタカナ乱舞をやめて(ワーカーホリックとか)、王宮の煌びやかな雰囲気に浸らせて欲しかった。あと王子にもう少し活躍して欲しかった。
陰謀が個人的な欲求にとどまってしまったのは残念。

ただ、よかった点はテンポがよくてさっと読めたこと。

追記:あらすじを作ってくれるソフトを使って、ストーリーを作ったと知ってショックでした。(ソフトの公式ページにコメントを寄せているのを見た)あらすじっていう物語の根幹部分を市販のソフトに作って貰ってたってのは作品として最低だと思う。
1 コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
満月の託宣を受け、国の未来を占う巫女・パルティアは
王子・ハルバートの婚約者である姫巫女に選ばれた。
二人は仲良くすごしていたが、
ある日、パルティアは王家断絶をしめす予言を受け。。

えんため大賞佳作受賞。
表紙の二人は繊細な雰囲気ですが、
中身は活力あふれています♪

パルティアは姫巫女という神秘的な立場ですが、
満月の夜に受け取る予言を
騎士たちに伝える新月の夜までに
異なる解釈をすることで未来を変えようと
努力する行動的な少女。
ハルバートもそんなパルティアを心配しつつ、
自身は幅広い視点で国を見、理想を尽くそうとする
いい王子様です。

けっこうお話は読めちゃうところもあるのですが、
お約束な展開も楽しい。
二人のキャラがいいし、仲の良い言いあいがかわいい。
脇役の謎の吟遊詩人や、
異能の少年といった登場人物もよかったです。
ぜひぜひ続編が読みたいお話でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック