Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 745

¥ 76の割引 (9%)

ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小川 一水]の天冥の標Ⅶ
Kindle App Ad

天冥の標Ⅶ Kindle版

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 745
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 99

商品の説明

内容紹介

男性24905名。女性27339名。成人1029名。残存人類、52244名──第7巻のさらなる絶望

《救世群(プラクティス)》が太陽系全域へと撒いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。
シェパード号によって《救世群》のもとから逃れたアイネイア・セアキは、辿りついた恒星船ジニ号でミゲラ・マーガスと再会する。
しかし混乱する状況のなかジニ号は小惑星セレスに墜落、かろうじて生き残ったアイネイアとミゲラは、
他の生存者を求めてセレス・シティへと通信を送るのだったが――
さらなる絶望を描くシリーズ第7巻

内容(「BOOK」データベースより)

“救世群”が太陽系全域へと撤いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。シェパード号によって“救世群”のもとから逃れたアイネイア・セアキは、辿りついた恒星船ジニ号でミゲラ・マーガスと再会する。しかし混乱する状況のなかジニ号は小惑星セレスに墜落、かろうじて生き残ったアイネイアとミゲラは、他の生存者を求めてセレス・シティへと通信を送るのだったが―さらなる絶望を描くシリーズ第7巻。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 705 KB
  • 紙の本の長さ: 270 ページ
  • 出版社: 早川書房 (2013/12/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IIY0KGE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 21,245位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 第六部「宿怨」のラストでジョージ・ヴァンディが向かった小惑星セレスの地下シェルター。
 冥王斑の空気感染を逃れるため,アイネイアとミゲラがその地下シェルターへ向かう場面から第七部はスタートします。
 部を重ねるたびにまったく違った場面や時代へと変遷してきたこのシリーズですが,今回の第七部では,初めて前作第六部の直後から物語が始まるのです。
 アイネイアらが向かった先で待ち受けるのは,第六部で登場した,ユレイン,ジョージ,グロッサ,サンドラ,ハンらのセレスシティスカウトの仲間達。
 セレスシティ第55層,地下400メートルにある重警備階層ブラックチェンバーは,とてつもなく大規模な箱庭的地下施設だ。その規模は,すでにシェルターと呼ぶよりも,シティの地下につくられたもうひとつの町といってもよい。
 そして,この地下世界にたどり着いた人々は,合計5万2244人,うち成人はわずか1029人。
 成人のほとんどは上層階で防衛にあたっており,地下階層の運営を担っているのは全員未成年者であるスカウトのメンバーたちだ。
 善と理と公に仕え,人を助け賢く生き抜く仲間達を意味するスカウトのメンバー達は,この地下世界において自らの理想を実現するべく奮闘するが,少人数で大規模な地下世界を維持するうち,徐々にほころびがでてくるのは当然であ
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読むのが辛かったけれど止められませんでした。もしかしたら著者の方にとっても書くのが最も苦痛な巻だったのでは無かいかと思います。しかしこの巻は著者が成し遂げようとしている偉業の中の無くてはならない大事なピースになっていると思いました。
SFは科学的に想定しうる極限的や局所的な状態におかれた誰かや何かが感じる事や行動する事態をエンターテイメントとして表現する手段だと個人的には思うのですが、この作品にはそれ以上のなにかを感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前巻でプラクティスの攻撃により破局的壊滅的事態に陥った人類社会。その最後の希望になるセレス地下での5万人の子供を抱えたシェルター内の葛藤を綴っています。年代に飛びがないうえ登場人物も前巻のレンジャーの子供たちがほとんどです。
シリーズ第一巻のメニーメニーシープ内での伝承や政治制度の意味がこの巻で明らかになります。

サンディ・ハン・ミゲラなど特別な才能を持ったリーダーを奇跡的に得ることができたからこそ子供だけでの人類社会の運営が可能となっているわけですが、極限状態で正しい答えなどない状況の中で決断し切り落としていったものの積み重ねが後に被害を与える皮肉的な構図を感じます。新世界ハーブCという副題自体がかなり皮肉がこもっています。
特にハンのポリシーだった「14日間だけがんばろう」とサンディのバルサムエイジに取り残され待っているメニーメニーシープというおとぎ話が同じ方向でより夢想的になっていることが現実を直視したときの希望の小ささを示しています。束の間の平和を築き上げてこれからどうなるかと普通の小説なら思うところですが、第一巻の存在が甘くはない現実を示している怖さを感じました。
後半のダイジェストのような急展開と、今巻ではある意味一番何を考えているのかよくわからない主人公アイネイアが多少狂言回しになってしまっていますが、極限状態からの
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
異世界冒険譚風、現代パンデミックもの、近未来ミリタリスペオペ、エロ小説(笑)、
日常と進化とのミックスもの、終末ものといろいろな様相を表してきたこのシリーズ、
今回は少年少女のサバイバルものですかね。
#ただし、閉塞感満載の・・・
相変わらずのヴァリエーションの広さには恐れ入ります。
そして・・・(以下ネタばれ含む)
 
 
 
 
 
いよいよ、1部との繋がりがはっきりしてきました。
おそらく1部はこの7部から直接つながるはず。
#全10部との話でしたからもう1〜2部ぐらいはかかるかなと思ってましたが。
1部につながるという枷が外れた今後の展開が気になります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover