天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) [DVD]

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,880 (39%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、にしだ商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【アニプレックスストアはこちら】 アニメ、バラエティー、実写作品などをチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) [DVD]
  • +
  • 天保異聞 妖奇士 五〈完全生産限定版〉 [DVD]
  • +
  • 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二 [DVD]
総額: ¥14,768
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 藤原啓治, 川島得愛, 三木眞一郎, 新野美知, 小山力也
  • 監督: 錦織博
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2007/02/28
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000LP5GXK
  • EAN: 4534530017154
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 145,558位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   黒船ペリーの来航のちょうど10年前、最後の江戸時代と呼ばれる天保14年。異界からやってくるといわれる妖夷を人知れず退治する奇士と呼ばれる部隊が幕府の配下に結成されていた――。主人公・竜導往壓はかつては侍だったが、異界の力に触れた恐怖から、逃亡している人物。彼が奇士となり、ふたたび人生に立ち向かうまでを、丹念に描いているのが、このDVD第1巻。当時の江戸風俗を緻密に描いているため、湯屋(お風呂屋)の光景や商店街の賑わいといった、江戸の日常を垣間見ることができる。往壓の必殺技は、漢字から力を取り出す「漢神」という能力。言葉や漢字のなりたちを知ることもできて、ちょっとお勉強にもなる、“脳を鍛える”伝奇アクションだ。(志田英邦)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『桜蘭高校ホスト部』のBONESが制作を手掛けたアクションアニメの第1巻。天保14年、江戸の町を襲う異界の獣・妖夷に、竜導往壓をはじめとする蛮社改所の奇士が立ち向かう。第1話「妖夷、来たる」から第4話「生き人形」までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

とりあえず、作品自体は時代劇というよりファンタジー系。今までにない全く新しい設定(ストーリーやキャラクター・主人公の武器・敵等)なので好き嫌いはあるかもしれませんが、一話一話の作りが丁寧に作りこまれています。
説一での終わり方の衝撃は今でも忘れません。『なんだこれは?』と思うような感じですが違うんです。最初、僕はこれは一話だけで十分だなと思っていたのですが、その一話目のあまりの中途半端さにいつの間にか2話目を見てしまっていて、そのうちにハマってしまっていました。
「今後、どう話が展開していくのだろう」「あの妖夷(敵)っていうのは結局何なんだ?」「しかも、倒した妖夷を食べちゃってるよ」
だとか考えさせられるのです。毎回、エンディングに入るところもいいですね。いいとこで終わりのポルノグラフィティのエンディング曲は卑怯ですね。最初見た時から考えるとまるで嘘のようにこれは実に面白い作品だと言うことに気が付きました。(おそらく、この手のものは少しでも興味がないと駄目かもしれないですが…‥)
10話目以降になってくるともっと話が面白くなってくるのですが、とにかく一話一話が大事なので逃せられません。話が深いです、軽い気持では見れないですね。毎回『えぇっ』て感じです。
是非興味がある方は見てみて下さい
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
土6最新作アニメってことで一話からずっと視聴してます。

キャラデザに関して言えば、好き嫌いがはっきり別れそうですが私は大スキです!現在12話までで、目だった劣化もなく、毎回シリアスなところは美しく(宰蔵の舞は必見の価値あり!)、ギャグシーンも可愛らしいです(食いしん坊元閥は毎回良い顔しますねぇ)

今風の絵柄だとこの味は出せなかったでしょう。キャラクターの旨味が毎回よくでてます。

話も毎週面白く、1巻収録の1〜4話は往壓が妖奇士になるまでとアトルという不思議な少女がでてくるまでを描いてます。

戦闘シーンがとにかくテンポ良く(宰蔵の妖夷を惹き寄せる舞のスピード感、往壓の漢神を取り出しながらの躍動感溢れる攻撃)

漢神(あやがみ)の解釈も毎回漢字の勉強になります。

この後の巻からがまた更に面白いので、早く2巻出してください〜!!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3月3日の放送を見てビックリ! 何か新番組の予告が!! 打ち切りですか?かなりの良作だと思うのにー!。 せめて時間帯の変更であってくれー!!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアニメに「時代劇的」な世界観を想定していた人は、あまりにかけ離れた時代描写に「これ何?」と感じたはずです。

でも、超能力の存在や、妖怪の見た目の印象以上に、この作品は「リアルな江戸」なのです。

「エタ」「ヒニン」は誰でも知っているでしょう。

でも、それとは別の差別、階級が存在し、詳細に語ることすら否定された「江戸時代タブー」というものは、あまり詳しくないはずです。

なぜならそれは、現代に至るまで残った日本の差別の全てといってもいい「穢れ信仰」の根源だったからです。

「穢れ」の反対は、つまるところ「清浄なる」天皇であり、

彼ら、幕府に見捨てられた民は、将軍ではなく、天皇を奉じていくことになります。

ゆえに語ることが出来なかったのです。

そういった存在が「山の民」「浮民」等です(正しくは「流民」ですが。流民は差別語なので使用されず、浮民とされたのでしょう。主人公が「浮民というものがいた、…ということにしておく」と読者目線で語りかけるのは、おそらく作者からの皮肉でしょう。)

また、肉食禁忌、異装禁忌なども「穢れ思想」です。

鎖国状況下でも暗黙に了解されてきた洋学(蘭学
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近のキャラクターの見た目の可愛さやアイドル声優起用等の上っ面のみしか無いアニメと違い、しっかりとした中身のある近頃見ない良い作品だと思います。
キャラクターも最近流行りの‾可愛い‾ではなく、‾美しい、艶しい‾で良いと思います。
巫舞もとても綺麗でした。(イナバウアーみたいとの意見もありましたが(苦笑))
また、‾漢神‾も漢字の由来も解りますし良いと思います。
同時に発売になりました漫画版も、テレビでは色々な理由で表現出来ない所を突いていて両方読んで補完しあうと良いのでは無いでしょうか。(キャラクターの性格、背景が多少異なる点も有りはしますが)
この、今の世の中であまりスホンサーに媚ていない作品(利益追求で某作品の様に付属品で客を釣る様な物や無理矢理玩具を割込ませている物が多い中)はとても貴重だと思いますので大事にしたいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック