Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 570

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[蒼山 サグ]の天使の3P!×9<天使の3P!> (電撃文庫)
Kindle App Ad

天使の3P!×9<天使の3P!> (電撃文庫) Kindle版

5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 天使の3P!(電撃文庫)の9の第9巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 570
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 270

紙の本の長さ: 264ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

春休みになり、ライブハウスで短期アルバイトを始めることにした響。全ては潤たちのバンド活動に役立つアイデアを学ぶため! ライブを成功させるためには、人を引きつけるためにはどうすれば良いのか……。でもそこで身に着けたノウハウがライブに役立つ前に事件が起こり──!? 「私でよければいつでも使って下さいっ」(五島潤) 「こら、希美を差し置いて何してるのよ」(紅葉谷希美) 「はむ……天使の事情は、複雑なのです」(金城そら) 「あと少しでひびきが私だけのモノに…」(尾城小梅) 「貴龍様、さすがに厚かましい気が……」(相ヶ江柚葉) 「また別の女にちょっかいだしたわね!」(貫井くるみ)新しい学年や季節を迎え、それぞれが成長するステップになる第9幕!

内容(「BOOK」データベースより)

『ロウきゅーぶ!』コンビで贈る、ロリ&ポップなシンフォニー!新しい学年や時期を迎え、それぞれが成長するステップになる第9幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 25559 KB
  • 紙の本の長さ: 237 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017/4/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XYFGNT6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 10,846位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
前巻も含めこれからのストーリー上必要になりそうな要素の種を日常回をはさみながら蒔いている感じですね。なので6巻以前のような展開を期待している人には物足りない感は否めません。どうしてもただ小学生がバンドをやっていればいいという時期を過ぎたので今後の展開のために仕方ないですね。ラストで物語が大きく進みそうなので次巻に期待です。
個人的には桜花との仲はもう少し踏み込んで欲しいかなぁと。ハプニングありきみたいになっているのでそこが少し残念でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今巻も連作短編形式で、全4章構成となっている
それぞれの概要は次のとおりで、カッコは評価
1章:春休み、前巻ラストで決意した「ライブハウスで1週間のバイトをして何かを得る」の実践により、「タランチュラホーク」との関わりや様々なバンドとの出会いと気付き(★5)
2章:新学年、GW前半、霧夢の誘いで双龍島にて逆鬼ごっこのような祭りに参加(★1)
3章:GW後半、桜花と2人で渓流釣りに行って遭難(★1)
4章:5月某日、タランチュラホークの指導によるDragon≒Nutsと響指導によるリヤン・ド・ファミユの、とあるテーマを軸にしたライブ対決(★2)
2章と3章は音楽と無関係のただのハーレム回となっていて、ここの評価で今巻の評価も変わるだろう
ここの評価が高い人には、毎章の冒頭に、恒例の「エロく読める」描写があるのも高評価となるか
個人的には音楽に真剣に取り組んでこその「天使の3P!」だと思っているので、1章は素晴らしかったが、2~3章は評価できないし、4章は演奏描写がほとんどなく、強引に挿入したエピソードという感じがして微妙だった
夏にアニメ化を控えているが、アニメで音楽描写(ブリティッシュロック)が手抜きになるようなら、このシリーズは買う価値が無いと思う
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前巻レビューの嫌な予感が見事的中。なんというか、音楽要素のあるJSハーレムラブコメになってしまっている。思いついたネタを放り込んでみましたという感じで読んでいて「これ蒼山サグが書かなくてもいいよね」と思うようになってしまった。

三巻までは楽しかった。特に二巻で響が妹のくるみに「本当に大事なものに嘘をついていいの?」と諭されて会場に乗り込むとか、三巻のファンタジーチックながら霧夢のやりたいことのために島の伝統をひっくり返しちゃうとか、ちょっと無茶があってもキャラクターたちの行動原理に燃えることができたから、スポーツ的なバトルがなくても熱いと思うことができた。

小学生モノであっても、というか小学生モノだからこそ、キャラクターが成長していくのを読者は見たいと思う(この考えは独りよがりなのかな)。
ロウきゅーぶコンビという売りで宣伝している以上、やはりロウきゅーぶと比較してそのキャラクターの成長部分が足りない。全員登場で響を取り合ってはいおしまいでは別に蒼山サグが書かなくてもいい。いちおう希美、霧夢、桜花に焦点を当てた回はやったので、潤やそら、相ヶ江さんの個別回、ちゃんとシリアスシーンありの各キャラの心情を掘り下げるような内容を期待したい。
いつまでも短編集のノリでやられても……と思いました。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover