数量:1
天使の牙 B.T.A [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。★ケース交換済み。ジャケット、ディスクに少々スレがありますが全体的に良好な状態です★ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合があります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

天使の牙 B.T.A [DVD]

5つ星のうち 2.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,150より 中古品の出品:15¥ 744より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 天使の牙 B.T.A [DVD]
  • +
  • ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥6,490
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 大沢たかお, 佐田真由美, 萩原健一, 佐野史郎, 黒谷友香
  • 監督: 西村了
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2003/12/21
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00009XLLM
  • EAN: 4988021118392
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 94,414位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   麻薬組織王の愛人・はつみを護衛することになった女刑事・明日香。だが2人は何者かによって射殺されてしまう。そこで最新技術を使って、明日香はその脳をはつみの体に埋め込まれて蘇生。2人を殺した犯人たちを追い詰めていくことになるのだが…。
 「新宿鮫」で知られる大沢在昌の原作を映画化したハードボイルド。結構グロいシーンもあるのだが、全体的にいかにもハードボイルドなスタイリッシュ映像でまとめられている。ただ映像の技巧に懲っているわりには、ミステリーとしての仕掛けの細かな部分に配慮が欠けてしまったため、ドンデン返しがちょいと嘘臭く見えるのが惜しい点。だが役者陣それぞれは善玉なのか悪玉なのか、あえて曖昧に見えるよう絶妙の演技を披露しているので、誰が本当の悪なのか犯人探しを楽しんで。(横森 文)

内容(「Oricon」データベースより)

大沢在昌のベストセラー作品の映画化。繊細なビジュアルで、ヒロインの切ない闘いを描いたサスペンス・ラブストーリー。エンディングテーマは、t・A・T・uの「ノット・ゴナ・ゲット・アス」を起用。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

映画を見た後に原作を読みました。 映画の方はそれなりのできと思いますが、原作を先に読んでおかないとちょっとストーリーがわかりにくい作りになっていました。
また原作の人間像と映画の配役が原作とかなり異なっていて
かなり違和感を覚えました。
もう少し アクション重視でなく、ストーリーに重きをおいても
よかったかなと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
それなりにリキをいれて作られていて、
それなりの役者さんも登場していますが、
強引なストーリー展開や、オーバーアクションに、
B級さを感じさせられます。
B級さも、それに徹しれば、それはそれで味になると思うのですが、
ちょっと半端な印象で、パーツとしては面白い部分はありますが、
全体としてみると、これじゃC級だよな、というのが、正直なところ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 映画は映画、原作は原作とよく聞きますが、それでも何らかの形やテーマが残っていると思うのですが、これに至っては皆無。主人公の女刑事の設定をいただきたいだけの映画でしょう。
 あれほど映画向きの原作なにの、実にもったいない。序盤のはつみ襲撃シーンなんて、文字の方が迫力あり。そしてなんと言っても原作の一押しは、明日香と"仁王"の心理描写。この映画はその欠片も描かれておらず、まったくがっくり。キャスティングもイマイチで主演3人(大沢たかおさん、佐田さん、黒谷さん)はまだ俳優に魅力がある人だったので我慢できましたが、クラインのキャストはもう滅茶苦茶。小説の神なんてすごくお気に入りだったのに、イメージ無し(別に嶋田久作さんが嫌いな訳ではないですよ。むしろ好きな俳優のひとり)。国君に至っては・・・、です。
 DVDのおまけでにこやかに対談していた大沢在昌さんの本音はどんなものなんだろうと、不満ばかりが残る1本でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/14
原作を読んでから見たせいか
実写での限界さを痛感した
ラストでは、大幅に内容が変わってたし
原作を読まずに、コレを見てたなら
ありかもしれないかったけど、、、
原作とは別個と考えてみる事をお勧めしたい
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
佐田真由美さんが、こんなに演技が上手いとは、正直思いませんでした。
最近のモデル出身の人って、外見はいいけど演技はだめな人が多い中で、彼女は歌も演技もそれなりにこなしていると思います。
脳を移植され、別人として生きていかなければならなくなり、自分の正体を目の前にいる愛している男にも明かすことは出来ない。
そんな難しい役どころを好演しています。
共演陣も豪華で、出演者全員に陰があり、誰が犯人でもおかしくない、皆が悪者に見えてしまう!!私も騙されました。えっ、この人が犯人!?と思ったらまさか!!と思う人が犯人だった・・・。
とにかくスピ-ド感があり、軸がしっかりしているので、エンディングまであっという間でした。ただの悪との対決だけではなく、そこには人間関係や恋愛などの要素が複雑に絡み合い凝縮されています。
最近の日本映画も捨てたモンじゃないと思わせてくれました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、驚くほどの
ミスキャスト。
ハツミ役の佐田真由美は良いとして
仁王が大沢たかお?体格から何から全く違います。
アスカ役の黒谷友香に至っては、性格が真逆と言ってもいいでしょう。
そして、設定。
仁王がハツミを殺すって…。話の内容を根本から覆してます。黒谷友香がパーティー会場でハツミの名前を聴いて回るシーンなんて、自分から正体をバラしてる様なものでは?
原作が面白かっただけに本当に残念な限りです。
最悪でも内容だけはいじって欲しくなかった…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック