通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫) 文庫 – 2013/12/7

5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 505

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)
  • +
  • 死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)
  • +
  • 悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

俺たちは一緒に死ぬのさ。
真の恋人が運命づけられているようにーーー。

<内容紹介>
LAでミステリ専門の書店を営みながら小説を書くアドリアン・イングリッシュの元をふたりの刑事が訪れる。
従業員であり友人のロバートが惨殺されたのだ。
前日レストランで口論して別れたアドリアンに、殺人課の刑事・リオーダンは疑いの眼差しを向ける。
調査に乗り出したアドリアンだったが、犯人の深い憎悪と狂気はやがてアドリアンに向かう。
彼の危機に飛び込んで来たのは——!?
それぞれの運命と向き合う男たちを描き上げたM/Mロマンスの金字塔、ついに刊行。

2006年ブックニュースアワードGLBTフィクション部門受賞作(シリーズ第三作「The Hell You Say」が受賞)。

内容(「BOOK」データベースより)

LAでミステリ専門の書店を営みながら小説を書くアドリアン・イングリッシュの元をふたりの刑事が訪れる。従業員であり友人のロバートが惨殺されたのだ。前日レストランで口論して別れたアドリアンに、殺人課の刑事・リオーダンは疑いの眼差しを向ける。調査に乗り出したアドリアンだったが、犯人の深い憎悪と狂気はやがてアドリアンに向かう。彼の危機に飛び込んで来たのは―!?それぞれの運命と向き合う男たちを描き上げたM/Mロマンスの金字塔、ついに刊行。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 326ページ
  • 出版社: 新書館 (2013/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403560156
  • ISBN-13: 978-4403560156
  • 発売日: 2013/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 153,434位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
182cm黒髪碧眼のアドリアン(書店経営者でミステリ作家・受け)と
190cm金髪ヘーゼルの瞳のジェイク(殺人課刑事・攻め)が事件を通して、
一歩ずつ近づいていく。。
本当にふたりともセクシーです。ラブシーンは天国にいるように気持ちよさそう。

ただ、1巻はふたりが付き合うことになるまでの話なので、
もう絶対、2巻まで一緒に買って読んでほしいです。天国は2巻です!

ミステリとしては、誰がどうやって殺したのか、ではなく、
誰がどういう動機で殺したのかが主眼なので、トリックはありません。
アドリアンは容疑者になったり、殺人者のターゲットになったり。。ハラハラします。

警察にまかせとけ!とジェイクが言うのに、ミステリ作家の血がさわぐのか、
推理したら危険承知で一直線のアドリアン。
体をはって助けるジェイクがもうかっこよすぎ!
ジェイクにベイビーって呼ばれるアドリアンがセクシーすぎ!

1、2巻を一緒に、3、4巻を一緒に買えば、続きが気になるストレスがありません。
完結の5巻は2015年年末発売予定。。待ち遠しすぎるー!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 C.S 投稿日 2013/12/12
形式: 文庫
全5巻のシリーズものの1作目。1・2巻同時発売で、3巻以降が翻訳されるのか分かりませんが、出たら絶対買いたいと思っています。

この著者の作品は「フェア・ゲーム」「ドント・ルック・バック」ともに読んでいますが、このシリーズが一番面白く、おすすめです。
1巻目はお相手との絡みもほとんどありませんので、消化不良にならないためにも、続刊の「死者の囁き」と同時に購入するといいかも…。ミステリー要素が強く、引き込まれて一気に読めます。

翻訳ものに対する違和感はとくに感じませんでした。
台詞まわしに日本人とは違うユーモアがあり、とくに主人公のアドリアンは繊細ながら簡単に崩れない強さとユーモアを併せもっていて、読んでいてとても魅力的です。

どうかシリーズ全部刊行されますように…!
2 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読んでいてこれだけ終わるのがもったいないと思うBLも珍しい。
ページを捲るのが惜しくなるほど言葉の世界に没頭できる、質の良いミステリー。
けれど、きちんとBL。きちんと萌える。素晴らしい。ごちそうさま。だけど、もっとおかわり欲しい。(続きもあるよ!)
翻訳も読みやすく、作者の比喩やジョークも上手く訳している。会話のセンスもいい。
何よりも攻め様のカッコ良さが後からじわじわくる。椅子を投げて窓から転がり入ってきたシーンは映画を観ているようだった(溜息)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昨年末、アドリアンと衝撃の出会いをしてから早数か月…
大事すぎてレビューができませんでした。
しかし星はつけねばと思いましたが、5個ではとても足りません。

主人公は書店経営者兼ミステリー作家、黒髪で細身のスラリとした美形。のはずだ。
頭もよく育ちもよく、ユーモアもある立派な社会人で、ゲイである。
そんな彼がある朝、コーヒーを飲む前に警察の訪問を受けるところから物語が始まる。
一つの事件がアドリアンを巻き込み、誰が犯人でもありうるのではと思わせる中、次の事件が起きてしまう。

ミステリー小説として充分に上級だと思います。
アドリアンが実に魅力的で、ゲイであることに対してとても自然体です。例えば、黒人…アフリカ系アメリカ人がそうであるように、あたりまえで、当然の悩みもある。といった感じで。
ゲイミステリーという言葉をこの本で初めて知りましたが、ゲイという部分を抜きにしても評価されて良いのではとまで思いました。
(そういえば久しぶりにブランドステッタおじちゃんの名前を見て、秘かにほくそ笑んじゃいました。)

もともと翻訳ものが好きで推理・SF・FTとさまざまなジャンルを読み漁り、それぞれとても面白い内容で、主人公もとても魅力的な人物ばかりでしたが、
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YM 投稿日 2017/1/4
形式: 文庫 Amazonで購入
このシリーズはぜひ最終巻まで読んでほしいです。1巻だけだと恋愛要素を物足ないと感じると思いますし、謎解きも巻を重ねるにつれてより面白くなっていきます。個人的にはBL・一般小説のなかでも1番に近いぐらいお気に入りです。
最終巻に載っていた翻訳者の文章がこの物語を総括していてとても素晴らしいと思いました。この話は基本的にアドリアン(主人公・受け)視点で進められるのですが、実際にはアドリアンとジェイク(攻め)の二人の人生の話です。ただ単に色恋とミステリだけでできている本ではありません。
アマゾンのレビューも傑作ぞろいですけれど、自分に合うか不安ならば他にもレビューブログを探して記事を読んでみるといいと思います。(有名な本なのですぐ見つかると思います。)
5巻には作者のブログ上の小話を訳したペーパーもついています。そして!なんと最終巻の続きも出ました。(まだ翻訳されていませんが。)これから読むので楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー