天使のリボルバー がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

天使のリボルバー

5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,805 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 341 (11%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,805より 中古品の出品:7¥ 1,979より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 天使のリボルバー
  • +
  • memento mori
  • +
  • 十三階は月光
総額: ¥7,987
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B000SM702G
  • JAN: 4988017651889
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 102,632位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
4:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
4:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
3:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
3:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
5:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
4:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
3:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
4:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
4:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

Amazonレビュー

デビュー20年というアニバーサリー・イヤーに発表される記念碑的フルアルバム。'70年代のデヴィッド・ボウイが'00年代モードと共に蘇ったようなロック・ミュージカル風ナンバー「Mr. Darkness & Mrs. Moonlinght」、天使と悪魔がステップしている映像が浮かび上がってくる近未来的シャッフル・チューン「リリィ」、妖しくもダークな音像を撒き散らしながらグルーヴしてくロカビリー「La vie en Rose~ラヴィアンローズ」、ヒリヒリと繊細なエモーションを響かせる幻想的ミディアム「SNOW WHITE」。オーバーダビングを抑え、5人のメンバーによるダイレクトなバンド感を軸にした本作で彼らは、パンク、ゴシック、ヘビィロック、ニューウェイブといったイディオムをしっかり踏襲しながら、しかし、きわめて斬新な手触りのロック・ミュージックを描くことに成功している。ロック・バンドというスタイルは決して朽ちることがない。自由なセンスと枠にはまらないアイデアがあれば、いくらでも刺激的なサウンドを生み出すことできるのだ――このアルバムを聴いていると、ついそんなことを思ってしまう。(森朋之)

メディア掲載レビューほか

80年代中頃から不動のメンバーで活動し、2007年9月にデビュー20周年を迎えた老舗ロック・バンド、BUCK-TICKのメモリアル・アルバム。先行シングル「RENDEZVOUS~ランデヴー~」「Alice in Wonder Underground」を含む、節目の年にふさわしい充実作となっています! (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
完璧。
編集が少しふざけてるなと思ったけど全体を通してカッコイイライブでした。
曲もヴィジュアルも完璧!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
バクチク好きなので毎回買ってます。
良かったみたいで喜んでました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
改めてかっちょいいー!
色褪せませんねーーーーー。武道館楽しみー♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
やっと見つけ聞くことができました。とてもよかったですこれからも期待しています
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ママコ 投稿日 2016/11/26
形式: CD Amazonで購入
前作から一転、シンプルなバンドサウンドで構成されたこのアルバム。
好みの曲も多く、アルバムとしての出来も決して悪くないはずなのだが…
何故か、このアルバムには全然手が伸びていない事に気づく。
何故なんだ?
自分なりに分析してみた結果、得た答えは、音がシンプル過ぎるのではないか?
という事だった。
BUCK-TICKの超マニアックな音に慣れ親しんだ体が、
あまりにもストレートでシンプルな音を無意識に拒絶するのではないだろうか(笑)。
だからといって、決してこのアルバムが嫌いな訳ではない。
我が家のBOSEから流れる「天使のリボルバー」を聴けば、「おっ、いいな」と感じる。
ただ、やはりその頻度はといえば、他のアルバムに比べ圧倒的に少ないのもまた事実。
「決して嫌いではないが、普段あまり聴かないアルバム」
それが、この作品に対する私の評価だろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
もはやレビューで語る言葉は見当たらないであろう・・過去に数々の伝説的作品を生み出してきた孤高のモンスターバンド・・BUCK-TICK通算15枚目のオリジナルアルバムが遂に世に放たれた!!そしてLucyも聴いてる方は今井寿が作り出す作品は、芸術の領域である事が理解できるはずである。

オープニングの1曲目”Mr.Darkness & Mrs.Moonlight"で聴く者を一瞬にしてBUCK-TICKワールドへ引き込み、更に1曲目にして名曲の誕生である!!サビのコーラスの今井寿と舌を巻きながら絶妙に歌い上げる櫻井敦司の表現力は必見である。。”Alice〜”も最高傑作であるがこれをシングルに持ってきても面白いのではないでしょうか♪
この1曲だけでこのアルバムを購入する価値が十分ある程の楽曲に仕上がっています☆

そして4曲目の”リリィ”の軽快かつリズミカルなポップソング!!
BUCK-TICK流の天使のラブソングである。。
更に7曲目の”RAIN”の切なく壮大なバラード!!バックに響くヴァイオリンが実に美しい。
ラストを飾る”REVOLVER"の攻撃的な5人のサウンドは、まさにリボルバーの如く気持ちよく突き抜けてゆく!!
またしても今井寿の才能&センス、BUCK-TICKというバンドが繰り出す楽曲の
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 真矢 投稿日 2007/9/24
形式: CD
音楽性は違えど日本のストーンズと私は認識している リリーススパンが早い日本の音楽シーンでメンバーチェンジも無く二十年もバンドが継続していると言う事実だけでも尊敬の念を感じてしまう そんな重鎮が出した今作は雑誌などの発言からCOSMOS、ONE LIFE〜みたいなシンプルな路線に走ると予想していた しかし箱を開けてみると…結論は「シンプルで有りシンプルで無い」 珍しく今井氏はギターをギターとして奏でているしロックしている質感は近年の作品より初期のテイストに通じている しかし一曲目のノリは全作に収録されていてもオカシくないしラストのリボルバーの攻撃性は極東より〜から進化した質感だ 非常にバラエティに富ながら統一感が損なわれて無いのは櫻井氏の詩と二十年の歴史の実績だろう 成熟したワインの様なサウンドを味わえる事に感謝したい 流石です
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムは前作「十三階は月光」とは打って変わって、
初めてBUCK-TICKを聞く人間にも非常に聞きやすいものとなっている。
僕は前作も非常に好きなのだが、聞く人をかなり選ぶであろうことは容易に想像できた。
前作は櫻井さんのソロの影響もあり、徹底的にゴシックを表現したあまり、今井さんの色が薄くなっていた。
なにより、とっつきにくい部分がかなり目立つ。

その反面、今作は特にテーマに縛られることなく自由に表現されており、
なおかつ今井さんのもともと持っているPOPセンスが随所に盛り込まれている。
だがそれでもAlice〜のように一見メルヘンだが歌詞はダークという対比がBUCK-TICKらしいなと思ったり。

ただ一つ難点があるとしたら、インパクトである。
次回作のmemento moriは思い切り振り切っておりながら親しみやすさもあり、
なおかつBUCK-TICKの過去のエッセンスも盛り込まれているあたり
メンバーが最高傑作と評するのもうなづける。

このアルバム以降、BUCK-TICKはストレートなサウンドで表現することが多くなったあたり、
方向性はこのアルバムである程度決まったのではないかと今になって感じる。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す