通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天使と悪魔 (下) (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

天使と悪魔 (下) (角川文庫) 文庫 – 2006/6/8

5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天使と悪魔 (下) (角川文庫)
  • +
  • 天使と悪魔 (中) (角川文庫)
  • +
  • 天使と悪魔 (上) (角川文庫)
総額: ¥2,019
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

物語は驚天動地のラストへ!衝撃のNo1ベストセラー!
核の数十倍のエネルギーを持つという反物質は、すでに殺人者に盗まれ、密かにバチカンに持ち込まれた。そのヴァチカンでは新ローマ教皇選挙が行われようとしていた−−。

出版社からのコメント

商品のパッケージ変更に伴い、掲載画像とは異なったデザインの商品が届く場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 333ページ
  • 出版社: 角川書店 (2006/6/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4042955029
  • ISBN-13: 978-4042955023
  • 発売日: 2006/6/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 10.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,665位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
4時間ほどで読めた気がします。
本作品は実際の建物・教会をもとにストーリーが勧められているので、
本書の付録で実際の教会や像などの写真、さらにローマの市内地図まで用意されているので、
ローマの町並みを想像しながら読み進めていけました。
この作品は文系と理系、宗教と科学がテーマなので、どの分野の人にも楽しく読めるのではないでしょうか。
CERNが出てくる作品なんて、天使と悪魔かシュタインズ・ゲートぐらいではないでしょうか。
宗教・歴史・サスペンスだけでなく科学もテーマにされている本作品ですが是非とも読んでみてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「ダヴィンチコード」が映画化されて、話題になっていましたが、個人的には「天使と悪魔」の方がストーリー展開が早く、また歴史的なことや小難しい例えなどが少なく、読みやすかったです。

ラストも、ややほろ悲しく、ある程度納得のいくものでした。

追記 2014/2/20
なんといっても悪人が魅力的で……「インフェルノ」を読んだ後でもこの「天使と悪魔」の犯人が一番好きでした。「天使と悪魔」も映画化されましたが、私にとっては犯人のイメージが違ったかなあ、と思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画の公開前に原作を読もうと思って購入しました。
ダンブラウンの本はダヴィンチコードがはじめてだったのですが
こちらのほうが、原点でした。
最後のほうはちょっと壮大すぎて、苦笑しつつ読みましたが、
この原作がどのように映画になるのか、楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
■読み始めたきっかけ

 会社の上司から「面白いから読んでみなよ」と言われて気軽に読み始
めました。「ダヴィンチコード」についてもタイトルは聞いたことがあ
るぐらいで、内容まではあまり知りませんでした。

 読み始めると上中下の3巻の長編にも関わらず、一気に読み終わってし
まいました。下巻の展開がかなり早いですが、確かに映画向きの内容か
も知れません。

 その後、映画を観てみましたが、個人的には小説の方が圧倒的にスケー
ル感、ドキドキ感、謎解き感があって面白いと思います。映画も頑張って
雰囲気を出していることは分かるのですが、映像化には限界もあると思い
ました。

■心に残る言葉

p.22 カメルレンゴの科学と宗教の演説が非常に印象的でした。これこそが、
この小説のテーマだと思いました。

科学・・・日々進歩すること。世の中が快適で便利になることを目標とす
る、非常に合理的な考え方。

宗教・・・人としてのありようを指し示すガイドラインで、不変である。
何が善で何が悪かの倫理観の基礎となる考え方。

 この2つの概念が手を
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cho トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/5/16
形式: 文庫
上中下の3冊にも拘らず、あっという間に読み終えてしまえる。
確かに文字が大きいので、きつきつに詰めて、2冊でもいいのかな?なんて思ったわけだが、
読書慣れしていない方にも、気軽に楽しめるボリューム感がよかった。

さて、内容。
アメリカを舞台とした、地理を使ったサスペンスが大のお気に入りで、
舞台がヨーロッパと言うだけで、拒否反応を起こす私。
そんなわけで、もったいないことをしているのだろうけど、
主人公はアメリカ人で、舞台はヨーロッパ。

とりわけヨーロッパ、しかも宗教であったり、
過去の科学者や偉人たちを、これでもか!ってな感じで、取り入れている。
本文の最初に、脚注として、事実を元に書いてあるとあるが、
本当に、全部が全部、
また、どこからどこまでが事実なのか、
ジャッジできない自分の知識の少なさを悔いる。
(やっぱり一応、全部事実に基づいているから、「事実」でいいのか?
…それにしても、公開されていない文書の内容についても、やっぱり「事実」なのか?)

最後までとにかくノン・ストップで、
宝探しのように、小さなエリアをあちこち移動していくのだが、
動いている範囲の小さ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー