通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天下り酒場 (祥伝社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

天下り酒場 (祥伝社文庫) 文庫 – 2007/10/20

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天下り酒場 (祥伝社文庫)
  • +
  • 床下仙人 (祥伝社文庫)
  • +
  • 握る男 (角川文庫)
総額: ¥2,055
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

経営不振の割烹居酒屋『やすべえ』の店主ヤスは、ある人物を雇って欲しいと常連客に頼まれた。それはなんと、片倉という県庁の役人。居酒屋に天下った片倉は元役人の事務能力を発揮、食材の一元管理と仕入れの効率化で店を黒字に転じた。勢いにのった片倉はヤスに店舗拡大を唱え始めるが…(『天下り酒場』)。『床下仙人』でブレイクした著者が放つ、現代日本風刺小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

原/宏一
1954年、長野県に生まれ、茨城県水戸で育つ。現在千葉県在住。現代のサラリーマンを風刺した『床下仙人』(祥伝社文庫)が書店員の熱烈な声により、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2007/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396333854
  • ISBN-13: 978-4396333850
  • 発売日: 2007/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 238,410位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
大変興味深い本です。原宏一ワールドですね。大変興味深い本です。おすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『原宏一を読んでない方、ものすごく、もったいない!』『「居間の盗聴器」は必読!』って帯にそそのかされ、ついつい購入。天下り酒場も、てっきり天下りした役人が、予想外の活躍をするものだと思っていたら・・・。まぁどの短編も、結局トーンダウンして終わるという感じで、まぁありえない設定?(3セクは取締役会等があるので、勝手に書類だけでできるものではないってことは理解されているか?)でもない気もするが、まぁなんだか、どうでもよいような話ばかりだったような気がします。逆にこの帯をデザインした人は、いい仕事をしたと思います。少なからず私のように本書を購入する人が何割かいると思います。帯の宣伝の「もったいない」は、正直言い過ぎだと感じます。で、私は次は買わないと思います。個人的な満足度は100点満点中58点というところです。帯に勝手に期待しすぎて読んだ分、ちょっと拍子抜けでした。(ー_ー;)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
県職員の天下り先に居酒屋チェーンを利用する。
現代の天下りを鋭い目線で皮肉っている感がして
結構面白かった。
このほかの作品も単なるお話ではなく
ボランティアでやってきた女性がその家の主婦の座を乗っ取り
元の主婦は同じようにボランティアとして別の家にもぐりこんでいく話な
ところどころにブラックな感情を入り混ぜている。
世間を斜めに見るとこういう風に見えるのかも。
面白さと同時に
薄ら寒さも感じた1冊でした。

今の日本、どこかおかしいぞ、と感じずにはいられない、
そんな批判精神が垣間見える作品でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「床下仙人」というタイトルに惹かれて、著者の小説を読んだのが数年前。
内容は忘れましたが、面白かった記憶があり、今回、同著者の「天下り酒場」を購入しました。

短編が6本

どれも面白く読ませて貰いました。
特に「昼間の盗聴器」にはリアリティがありながらも、ユーモアがあり、面白い結果につながっていました。

盗聴器を付けるまでの経緯や、家族を少し増やせば長編にも出来るのにと思いながらも、短編でサクッと読まさせてくれるのが、作者の特徴なんでしょうね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
よくもこれだけ奇想天外な話題を集めたと思う。
どの作品も日常的であり、ふとしたことから知らず知らずに罠に嵌っていたり、思いもよらぬ結末が待っていたりするものだ。
どの短編も面白かった。
一般文学通算1279作品目の感想。2014/09/12 18:15
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告