通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天上天下 第22巻 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天上天下 第22巻 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2010/11/19

5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天上天下 第22巻 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 天上天下 第20巻 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,203
ポイントの合計: 37pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 288ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088790685
  • ISBN-13: 978-4088790688
  • 発売日: 2010/11/19
  • 梱包サイズ: 18 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 barn 投稿日 2010/12/8
形式: コミック Amazonで購入
天上天下は私にとっていろいろな意味で刺激的な作品だった。
しばしば肉感的に描かれる女体や、艶かしい性描写。それも確かにそうであるが、それはここではさて置く。
学生たちの武闘を日本人に脈付く古代よりの習わしに関連付けて描いた作品は他にも例があると思うが、何よりこの作品の魅力はより具体的に作者の美麗な作画をもって視覚化されたその部分に尽きるだろう。古事・古代史に対する作者の造詣は敬嘆に値するものがあり、古の血脈を受け継ぐ宿命にある現代の若者らの超人的な戦闘にリンクさせて創作する手口に読み手としては存分に楽しませてもらった。

ただ確かに、少々風呂敷を広げ過ぎた感はあり、纏め切れなかった部分はあると思う。特にこの最終巻は本来の主役であるはずの「凪宗一郎」の視点ではなく、多く「高柳雅孝」の視点で描かれているなど、ほぼ後日談的な構成とも言える。もう少し、あと一巻ほど続けて「凪宗一郎」を掘り下げることは出来なかったのかと、そのあたりを残念に感じる。

とは言え、広がり切った風呂敷をもう一度畳み直して、こじんまりと幕にする締め括り方は私自身は嫌いではない。結局統道学園の次期執行部会長は誰になったのか語られず、棗真夜は還って来ない。しかし柔剣部はこれからも存続していく。それで良いではないか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 余っち 投稿日 2012/4/5
形式: コミック
屍と猩は宗魄が昇天した事でまた死んだって話をききましたが切ないですね。良いカップルだったのに。

ボブは五年かけてやっと円に勝ちましたが、子ども作って家庭持ってもなお修業してたんでしょうか。千秋の発言から無職らしいですね。また千秋の顔が大人になってました。性生活に溺れていた頃からは随分変わった。できれば宗一郎と亜夜の将来の姿も描写してほしかった。

最終回の最後らへんでレギュラーメンバーの髪型が初期の髪型に戻りますが宗一郎だけは変えないでほしかった。あの短髪似合ってたのに。マンガだから許される髪色だなしかしww

雅考さん、体ボロボロになっちゃったけど元気に前向きだな。あからさまに宗一郎にされたのに…。やっぱ良い人なんだろね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DDF 投稿日 2011/11/20
形式: コミック
この漫画の特徴は、画力に裏打ちされたアクション・展開の意外性など漫画を読んで行く上で他の漫画には真似できない素晴らしい要素もありました。イシュミや屍との対決ストーリーの流れは一見の価値ありです。
主人公が立たないなどの欠点もありますが、過去編も含めてなんとなく読んで行く上では良い意味での裏切りがあったり刺激あるものでした。

以上が良い部分ですが、やはり欠点を踏まえておいた方がこれから読む人の覚悟になると思います。
どいつが主役なのか分からないのは作者も分かってたみたいですが、さほど問題とは思えません。それ以上の問題が所々見られるのですが、スサノオと高柳兄が拳を交えるあたりからストーリーがいい加減な感が出てきます。スサノオの精神世界でのやりとりなんか、柔剣部がだらだらとどうでもいいノリで宗魄を追い詰めたり、それを宗魄がゴキブリの様に「まだ生きてんのか」と思うくらいしぶとく食らいつきます。最終巻は特に、今までの溜めこんだ伏線をかなりあっさり消化します。どうなるの?と期待してたら肩すかしを食らう気分です。高柳弟がメインで近辺整理したりと、またどうでも良い感じです。
あと、私だけかもしれませんが、宗魄は傷付いたから人を虫けらのように扱ってきたのだとありましたが、何故か太古の時から虫けらのように扱っていて、今までの非道っぷりが気まぐれのよう
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ryosuke トップ50レビュアー 投稿日 2015/7/14
形式: コミック
途中から話が意味不明になって放置してましたが、せっかくなので全巻読んでみました。

絵の上手さだけではカバーしきれないプロットの甘さと話のつまらなさ。
作者自身が混乱してるのが良く分かる。もうどうしていいか分からないとでも言いたげな無理矢理な展開。
風呂敷に首を締められて窒息死しそうな中、ギリギリ漫画の体を残した、みたいな感じ。この人、絵は上手いけど
ストーリーテラーとしては中学生にも劣る。物語の序盤に回想シーンだけで3巻も使う無能さとか、もうね。

キャラの扱いも最悪。死んだ?生きてる。死んだ?生きてるの繰り返し。男塾じゃないんだからさ。
キャラの引き際を間違ったせいで、逆にキャラが死んでしまってる。

15巻くらいから読むのが苦痛になって、最終巻を読んで「あーやっと終わった」と言う感想しか浮かばない駄作。
ただの駄作ではなく、ストーリーの破綻っぷりと作者の憔悴感がよく伝わってくる迷作でもあります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー