通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ウルトラジャンプ2006年7月号付録カバーつき。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2006/6/19

5つ星のうち 3.4 24件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 天上天下 第14巻 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 天上天下 16 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

刎ねられた宗魄の首…。しかし、全ては計画通りであった。
物語は源流へと遡り、その宿命が明らかになる!! 時は戦国。そこには大坂城に結界を張り巡らし、赤羽による支配を目論む、現在と変わらぬ宗魄の姿が! 平和を願う十二宗家と袂を分かった宗魄、戦いの義はいずれにあるのか!?


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088771044
  • ISBN-13: 978-4088771045
  • 発売日: 2006/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
まず、面白いか面白くないかと言われれば面白いと答えます

ただ、前巻であいつが死んで、あいつも死んでこんな展開で今後どうなる!?って最高に盛り上げておいて、今巻のとんでもない時代の回想ってのは……どうよ?

物語上では重要なのかも知れませんが、私としては急に熱が冷めてしまったというのが正直な感想……

どうせなら現代のまま話を進めるか、もしくは回想をもっと短くまとめるかして貰ってたらまた違っていた気がします

でも相変わらず絵はきれいだし、戦闘の描写というかその辺は脱帽です

っという訳で、この回想もそんなずっと続くわけではないでしょうから、現代に戻ってきたら評価はもっと高くなると思います(汗)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いつ見てもきれいな絵は目を引きます。細部までしっかり書いてあり、なおかつごちゃごちゃしてないので見やすい。しかし話がずれにずれて時代劇になってしまった。それぞれの分家の先祖の話がわかったけれど、本編の話を早く進展させてほしかった。楽しみは後に取っておけということか?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
訳が分からず読むのが面倒になってしまった・・・相変わらず絵はさすが!だが本編は訳の分からないことばかりで気付けばまた過去の話しになってるんだが・・・予備戦はいつ始まるんだろう?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハル 投稿日 2006/8/27
形式: コミック
相変わらず、画力は素晴らしいです。時代劇風の絵柄は見ているだけで惚れ惚れしますし戦闘描写も一級品。ですが……………………………………全く、面白くありません。 巻中のコメント通り草原を一人で突っ走るのはいいですがもうついていけません。あまり周りを見ないで走り続けると足元をすくわれますよ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまた一体何が始まってしまったのか??

また飛んだ、今度は何百年も飛んだ・・・

誰もこんな展開求めちゃいません。

せっかく前巻であんだけ盛り上げておいて、ここでこんだけ突き離すか。

ホント絵だけでなんとかもってる漫画になりましたね。

まだ作者が無名のときから買い続けてきました。

でも、もう買うのやめようかなぁ…と真剣に思った15巻。

絵と作者のがんばりに免じて★2つで。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
キャラが立ってないというか魅力がない・・。カッコいいポーズ・セリフを意味ありげに描きたいだけ?と思ってしまう。ストーリーに入り込めない。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今度は戦国まで話がとびますか。
正直、この漫画をどうしたいのか解らなくなってきました。
主人公出ても意味ないし、最初の頃の学園格闘ラブコメ路線のままのが良かった気がします。
とは言え、相変わらず絵は上手なんで「ストーリーは二の次!」「お色気重視!」の人なら買いかも。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tommy 投稿日 2006/6/20
形式: コミック
最初前回の続きを少しだけ書いて、また過去編になってしまいました。しかも今度は急に400年前の戦国時代という読者置いてけぼりの展開でした。
これは作者が歴史好きなのも原因して(?)結構長い話なので本来のストーリーは全くといっていいほど進んでいません。

それでもこの作者の絵はすごく綺麗で、今回歴史編ということで絵の感じもいつもと違い新鮮な感じだったので、その辺を考慮して星3つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いきなりネタばれですがいったん(蘇生能力もちがでてきたので復活もあるかも)真夜が死にました。
そして物語の黒幕である籠の過去を語る戦国時代編に突入。
いきなりなのでライトな読者はついていけないでしょうが作者もそれをわかりつつ必要だから描いていると思うので私は支持します。
一巻と見比べても絵が同じ漫画とは思えないほど変わるなど常に挑戦を忘れない作者が描くこの作品を最後まで見届けてみたいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
宗魄との戦いが終わり、一つの終焉と一つの始まりが訪れる。
そして亜夜は全ての起源を知るために時を遡る……

今巻の舞台は数百年前の大阪城。
なんか歴史モノで全然雰囲気が変わり、絵柄もちょっと変わってこういう展開が苦手な人にはオススメできません。
が、私はこういう歴史絡みの展開は好きなので大歓迎ですね。
戦国編のキャラクターも魅力的です。まあ、個々の能力が曖昧ですし、年齢設定も無茶な気もしますが……
亜夜や宗一郎の十数代前の先祖が織り成す宗魄との因縁は面白いと思いますよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー