中古品
¥100
+ ¥300 配送料
お届け日 (配送料: ¥300 ): 4月18日 - 20日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。商品の状態はコンディションガイドに準じております。配送は主にゆうメールによる郵便受け投函となります。また、店舗でも販売しておりますので売切れの際は、ご注文をキャンセルし全額ご返金致します。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 882994
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

天を見つめて地の底で 3 (ボニータコミックスα) (日本語) コミック – 2016/2/16

5つ星のうち3.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
コミック (紙), 2016/2/16
¥100
¥4,855 ¥50
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 : 秋田書店; 新装版 (2016/2/16)
  • 発売日 : 2016/2/16
  • 言語 : 日本語
  • コミック : 293ページ
  • ISBN-10 : 4253263534
  • ISBN-13 : 978-4253263535
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年2月17日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 パラレルワールドと化した後日譚
ユーザー名: ヴィオレッタ、日付: 2016年2月17日
番外編こそ、真に描くべき続編だと私は思う。

洋が生を受ける遙か昔、タイタニック号が沈む前年の1911年の晩秋、堕天使だとは知らずに天使と信じたロバート・ウィルカックス男爵に匿われた聖が男爵の死後、彼の隠し子「セイ」として愚かにも復讐に暴走したことで悲劇は始まる。「果てしなき航海」編は真の意味は絶対に「果てしなき後悔」に違いない。聖が男爵とウィルの妹ローラの復讐などと余計なことをしなければ死んで当然のウィルではあるが、アメリカに解き放ってやれたかもしれない。それでも私が「果てしなき~」で一見の価値があるとすれば、愛を説き静かに死に臨んだ初老の貴婦人イサドル・ストラウスの存在だ。

コミックス第5巻丸ごと占めた「果てしなき航海」編だが、唯一、新装版第4巻に心配事を問われたらロングフォード侯爵のファーストネームだ。この巻に収録された前半では「チャールズ」だが、もしも訂正されていなかったら「リチャード」になる。大丈夫かな?

表紙
→ コミックス「[[ASIN:4253127169 天を見つめて地の底で 7]]」の表紙 / 同巻収録の「黒の堕天使」の扉絵
裏表紙
→ コミックス「天を見つめて地の底で 7」収録の「黒の堕天使」の扉絵の次のページ

【コミックス第4巻】
* 戦いへの序章
* 最後の審判(前編)
* 最後の審判(後編)
第一部の終わりに
* 番外編
* 鏡の中のコース
* 闇よりの
【コミックス第5巻】
-果てしなき航海-
* 男爵
* 追ってくる者
* 殺人者
あとがき

主要人物4人の紹介ページで、作者が「サタンのサンちゃん」と呼んで可愛がっている魔王の名前が無く、説明文だけになっていた。初期と同じくらい絵が下手だった「鏡の中のコース」と「闇よりの」は絵がせっかくのムードを破壊していた。しかし、連載で描き続けなければ上達しなかったのは事実であり、その成果を『9番目のムサシ』や『天を見つめて地の底で-新章-』で実っているのだから良しとしよう。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告