この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

天の守護神(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】 Limited Edition

5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,980より 中古品の出品:10¥ 1,750より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の サンタナ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2012/1/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: Sony Music Direct
  • 収録時間: 51 分
  • ASIN: B000EGCZQC
  • JAN: 4571191057082
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 175,460位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
2
30
5:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
3
30
4:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
4
30
5:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
5
30
2:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
6
30
4:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
7
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
8
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
9
30
1:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
10
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
11
30
4:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
12
30
4:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 

商品の説明

内容紹介

サンタナ紙ジャケ10タイトル
*米盤オリジナルLPジャケットを復刻
*2006年DSDマスタリング
*日本初版帯を再現
*初版ポスターも復刻

●A式見開きジャケット/US初版LP(KC30130)復刻/LABEL:RED&ORANGE Columbia/日本初版帯復刻(SOPC-57102上から被せるピンクのキャップ型)/ <初版ポスターも復刻!>

70年作品。デビュー作が大ヒットし、とどまるところを知らぬ勢いのサンタナが放った名曲「ブラック・マジック・ウーマン」を収録した大傑作のセカンド・アルバム。数多いアルバムの中でも最高傑作の1枚で、ロック史に残る名盤。躍動するラテンのリズムとサンタナの"泣き"のギターが見事な調和をみせ、聴くものの血をたぎらせる。全世界で空前の売上を記録、アメリカだけでも400万枚以上をセールス。「ブラック・マジック・ウーマン」「ぼくのリズムを聞いとくれ」も大ヒット・シングルとなった。ボーナストラックには1970年4月18に行われたロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ音源を3曲収録

メディア掲載レビューほか

カルロス・サンタナを中心としたロック・バンド、サンタナの1970年発表セカンド・アルバム。大ヒット作「ブラック・マジック・ウーマン」の他、「風は歌い、野獣は叫ぶ」「僕のリズムを聞いとくれ」他を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ダブル紙ジャケ仕様で復刻された、サンタナの最高傑作とも評価の高いアルバム。特筆すべきは06年に施されたデジタルリマスタリング処理。だいたいLPよりいい音のCDはないと思っていましたが(特に古いCDはひどいね)、これはいいぞ。抜けが断然違う。もちろん楽曲自体も代表作「ブラック・マジック・ウーマン」他トータルアルバムとしての完成度が高く、今なお新鮮。名盤の由。当時のLPそのままの帯、解説書や、ポスターもくすぐる。ぜいたくを言えばこの時代を感じさせるアートをデカジャケ仕様で出してくれればもっとよかったかな? とにかくエンジニアの仕事に脱帽。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
70年発表、サンタナの代表作であり、歴史的名盤『天の守護神』。
前作の躍動感はそのままに、全てにおいてパワー・アップしたサウンドは2ndにして早くも完成の域に達しているように思えます。カルロスの泣きのギターも本作ですでに完成されていて、彼の代表曲「ブラック・マジック・ウーマン」は今尚さまざまな所で耳にする名曲です。

最初のギターのトーンから、聴く者に本作への期待感を抱かせる「風は歌い、野獣は叫ぶ」。
ノンストップで流れ込むのは「ブラック・マジック・ウーマン」!この曲は元々フリートウッド・マックのカバー曲なんですが、
おそらくサンタナのオリジナルだと思っている人の方が多いのではないでしょうか。それくらいサンタナの代表曲として定着している曲です。
他にも、ライヴでも定番の「僕のリズムを聞いとくれ」。アグレッシブな曲ながら最後は静かなボレロ風の展開でA面を締め括る「ネジャブールでのできごと」。ファンからの人気も高い「君に捧げるサンバ」等、まさに捨て曲無しの名盤です。

ボーナス・トラックも「ブラック・マジック・ウーマン」等のライヴなので、それだけでもそれなりに楽しめる内容です。
紙ジャケはA式見開きジャケットで、内袋付きです。また、それ以上に注目なのはやはり2006年リマスターです。
<
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サンタナの代表作であり、永遠に輝くロックの名盤です。

のちのサンタナは、カルロス・サンタナ個人によるバンドに変わっていきますが、このセカンドアルバムでは、オルガンのグレッグ・ローリーやドラムスのマイケル・シュリーブら、看板メンバーがそろっています。カルロスの独壇場である甘いギターインストバラードもありますが、バンド全体がドライブする、リズムがあふれるようなラテンパーカッションの洪水は、初期サンタナならではです。

レコーディングは、スタジオライブ演奏に近いスタイルだったようで、リテイクやオーバーダブの形跡は、ほとんどありません。
ステージで鍛えられ、ウッドストックにおけるパフォーマンスによりブレイクした彼らの圧倒的なエネルギーを記録しています。
ドラマチックな展開をみせる複雑な曲が収められながら、ライブの緊張感と興奮を感じられます。

ギターサウンドについて――
現在のカルロスといえば、PRS製ギターによるゴージャスなトーンがトレードマークですが、このアルバム録音時は、ギブソン製ミドルクラス(SGスペシャル)を愛用していました。チープなギターながら、ストレートなサウンドは、タッチを鮮明に伝え、若きカルロスの魂が生々しく込められているかのようです。
「哀愁のヨーロッパ」の安定したロン
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ウッドストック世代にとって忘れられないインパクトを画面から発散させていた当時のサンタナはまさに「ドラッグ」「酒・女」的な不良な臭いがプンプンしていた魅力的なバンドでした。当時、これがロック?と言う評論家も沢山いたが、充分にロックいやそんな範疇をあっさり越えたバンドだった。その魅力はラテンパーカッションとマイク・シュリーブのリズム隊の織りなすリズムのうねり、サンタナのエモーショナルなギター、決してウマくなかったが味のあるボーカルetc.その全てが一体化した怪しいサウンドこそ「サンタナ」の魅力だったと思います。名曲「ソウル・サクリファイス」が入ったファースト。大ヒット曲「ブラック・マジックウーマン」など捨て曲なしの、このセカンド。ニール・ショーンとのギターバトルが戦慄を憶えたサードアルバム。孤高のトータルサウンドが美しい「キャラバン・サライ」この4枚が「サンタナ」のベストだと思う。その中でも、このセカンドがアルバムの構成・完成度からサンタナのベストアルバムと言っても過言でな無い!今のサンタナは、私的には別バンドです。電気を消した真っ黒な部屋で1曲目の「風は歌い,野獣は叫ぶ」を聞いてみて欲しい。そのパーカッションの美しさに絡むサンタナのギターのエロチックな叫び。ここで日常から遊離出来ます!後はめくるめく官能なサウンドの渦に巻き込まれます。これこそコンセプトアルバムです。おまけのライブテイクも暑いです!それと忘れてならないのはアルバムジャケットの美しい怪しさです。見事にサウンドを表現しています。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー