通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Eマートweb店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦り傷 本文角に折れ跡(80ページ程度)あります。読まれる分には 問題ありません。 出荷は基本的にご購入の翌日に行います。(即日出荷の場合もあります。) 店頭でも販売しております。売り切れの際は、キャンセル手続きにて対応させていただきます。御了承いただきますよう お願いいたします◆◆◆ゆうメールの為 日・祝日は 配達しておりません。◆◆◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫) 文庫 – 2011/5/28

5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 724
¥ 724 ¥ 412

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)
  • +
  • 天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)
  • +
  • 天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
総額: ¥2,041
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ロタとカンバルがうごいた! 北の諸国のうねりを背に、瀕死の故国へ帰還するチャグムに父との対決の時が迫る。緒戦の犠牲となったタンダの行方を必死に探し求めるバルサ。大地が揺れ、天変地異が起こるとき、金の鳥が空を舞い、地を這う人々の群れは、ひたすらに生きのびようとする。──十年余りの時をかけて紡ぎだされた大河物語の最終章『天と地の守り人』三部作、ついに完結!

内容(「BOOK」データベースより)

ロタとカンバルがうごいた!北の諸国のうねりを背に、瀕死の故国へ帰還するチャグムに父との対決の時が迫る。緒戦の犠牲となったタンダの行方を必死に探し求めるバルサ。大地が揺れ、天変地異が起こるとき、金の鳥が空を舞い、地を這う人々の群れは、ひたすらに生きのびようとする。―十年余りの時をかけて紡ぎだされた大河物語の最終章『天と地の守り人』三部作、ついに完結。


登録情報

  • 文庫: 403ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/5/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101302820
  • ISBN-13: 978-4101302829
  • 発売日: 2011/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 読み終えた時、ただ「すげえ……すげえよ……」というしかありませんでした。
 人の成長と在り方、世界の変遷。
すべての要素が「精霊の守り人」から繋がって、大河となって行くのがありありと感じられます。

 物語当初は、皇太子という鎖から解放されたい思いが強かったチャグムが、
成長し、「国」「民」「帝」の在り方を理解し、そして自分が皇太子として生まれた事を理解する。
自分の愛する故郷のために、皇太子である自分にしかできないことを、実行する。
 
 私は、「仲の良かった近所のわんぱく坊主が一流大学を出て司法試験に受かった」みたいな気持ちで
物語を読み進めていました。
 おかしな例えになりましたが、つまりは「あの小さかったボウズが、でかくなったもんだ……」とか
「あの男はワシが育てたのじゃ」的な感傷です。(結局変な例えですね)

 
 バルサとチャグムの物語をこれ以上読めないと思うと切なくてたまりませんが、
彼らは彼らの世界に<在り続ける>のでしょう。
 私は、何処かに彼らの住む世界が在って、彼らはそこで生きているような気がしてなりません。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
バルサとチャグムとの逃避行から始まったこのシリーズ。
ファンタジーらしく、ナユグという別世界は存在するものの、
物語としては、この2人を中心とした人物達による狭い世界での話であった。
それが「虚空の旅人」から様相が変わり始め、
最終作となる本作では、登場人物も圧倒的に増えて、
複数の国の存亡をかけた争いが描かれるという、非常にスケールの大きい作品となった。

ある意味、小国とはいえ、一国の長の息子であるチャグムが
成長するに伴い見えてきた世界の広さであり、
増えてきた担うべき責任がもたらした結果としての
話の広がりなのだろう。

この物語の素晴らしい点は、登場人物全てがその立場ならではの事情を抱えており、
その人にとっては最善をつくそうとしていることが
説得力を持って描かれている点にある。

登場人物が増えて、さまざまな思惑が入り乱れる展開になるからこそ、
この点が物語の魅力をより増しているし、厚みを加えている。

それらを踏まえて、
チャグムと帝の関係はどうなるのか?
新ヨゴ皇国の運命は?
バルサとタンダの関係は?
などなど、気になる点がどう描かれるのか?
シリーズの有終の美を堪能していただきたい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
バルサは戦うたびに怪我をするし、チャグムは戦場で苦悩にさいなまれます。
もちろん、敵方であるタルシュの人々もまた様々な思惑の間で揺れている。
彼らはけっして超人のようには書かれない。
登場人物が皆、人間の体温を持っているので、
彼らの悩み、苦しみ、痛み、喜びを自分のもののように感じられました。
胸一杯になる良い物語でした。
惜しむらくは、守り人シリーズを大人になってから初めて手に取ったこと。
少年期に出会っていれば、多感な時期の1つの助けになったかもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
夫婦で新潮社さんに嘆願書を出そうよ・・・。と話すくらいに待っていました。
先の方が仰っていますが、私たちもこの表紙の絵が好きです。バルサの笑顔が目に沁みます。
昨晩一気に読み終わって寝不足ですw
途中で本を置くことが出来ませんでした。
精霊の守り人から、ダレること無く、甘んじること無く、各々生きていく登場人物たち。
緻密で複雑な世界がゆっくりと流れ動く世界。最後の怒涛となった力の渦に巻き込まれていくひとびと。

これからも何度も何度も読み返す本になると思いました。
1 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この出版社から出る文庫版の表紙が好きでずっと待っていました。遂に完結編!

先が気になって気になって3冊一気に読んでしまいました。
今回は、バルサも勿論なんですが、チャグムの行く末が凄く気になりました。
終始「うおぉぉ…!」と興奮。

個人的には帝に対して今作で少し見方が変わりました。
ただの嫌な人じゃなかった。

で、この表紙。素晴らしいですね。1番好きな表紙となりました。
他の出版社のは判りませんが、この文庫版では初めてのバルサの笑顔が描かれました。いい笑顔です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー