中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

大震災の後で人生について語るということ 単行本 – 2011/7/30

5つ星のうち 3.9 38件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,575 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

黒い鳥が舞う日本を生き抜く新しいルール!不動産・会社・円・国家……日本人の人生設計を支配してきた「神話」がすべて失われ、底知れない不安に覆われた残酷な世界を生きるための「新しい設計図」とは?

内容(「BOOK」データベースより)

「あの日」を境にルールが変わった。この不安で残酷な世界を生きるための「新しい設計図」を手に入れろ。ポスト3.11の人生設計・決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 226ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062171392
  • ISBN-13: 978-4062171397
  • 発売日: 2011/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 206,617位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は、今まで著者の本を読んだことがあるかないかで両極端になると思います。 私は、彼の著者は殆ど読んでいるので非常に辛口です。 著者は一貫して、日本の現状から個人の資産を海外で運用することを提唱しており、3.11の後、何かが変わるだろう、変わらなければならないと思っている自分は、期待してこの本を買いました。 従来から国際的視野で投資活動を勧める著者にどのような変化があったか興味深々だったのです。ところが、本の大部分は従来の主張の総集編という感じで中味的に目新しいものはありませんでした。その中味の前後に個人的感想が数ページついているだけで表題と大きなギャップがあります。最後の章が、3.11後の日本社会への提言に当てられていますが、それが公務員に給与削減言とか労働市場の流動化とか、違ったフォーラムで散々言われてきたようなことで、これも表題からみて大きなギャップです。 今まで、彼の本を読んだことが無い人にはそれなりにお勧めしますが、数冊読んだ方には、評価は厳しいものがあります。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
戦後からバブルに至る迄の成功モデル

 ・借金してでも不動産(マイホーム)を持つ
 ・大きな会社に就職し定年まで勤め上げる
 ・余剰資金は円で預金する
 ・リタイア後は退職金と年金で悠々自適

しかし、2羽の黒鳥が飛来し、改めて足元を見つめてみると
人生の基盤はひび割れた氷の様なものであり、その上を

 ・「マイホーム」というたった1つの資産
 ・「勤め先」というたった1つの会社
 ・「円」というたった1つの通貨
 ・「年金」というたった1つの保障

これらの四肢だけで、ピンポイントで負荷をかけて、
危うい氷上を盲目的に歩いている。

人生設計を経済学的に考えるなら

 ・資産は不動産ばかりではなく
 ・仕事は多様な形態があり
 ・通貨も幅広く
 ・保障を国家に頼るだけではいずれ破綻する

力強く生きる植物は、限りなく広く・限りなく多く根を張っている、

日本は今、ひび割れた氷上にある、
これからどうなるかは解らないが、

グローバルという地理的な視野の広さ、
バザールという社
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2011/7/31
形式: 単行本
私たちにできることは、個人のリスクを国家のリスクから切り離すことです。

著者の橘氏は、3・11の大災害により「ほとんどのひとが経済的な選択肢などもっていない」ということが明らかになった、といいます。既得権の保護と現状維持の圧力の中、制度的に持続不可能な社会保障の制度はいずれ破たんしてしまうでしょう。このままでは、既に頼りにならない日本という国とともに心中することになりかねません。

本書の内容は、著者の既刊である「知的幸福の技術」、「貧乏はお金持ち」や「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」で語られていることがほとんどです。しかし、著者がいうように、3・11という圧倒的な現実の前に、今までは単なる「絵空事」でしかなかった「経済的な独立」、「伽藍からバザールへ」という生き方が、待ったなしの問題として僕たちに突きつけらます。

橘氏は、「私はこれまで、「社会を変える」ことについては意識的に言及を避けてきた」にも関わらず、今回自分の見解を述べたのは「これが日本にとって最後の機会だからです」と述べています(「おわりに」より)。戦後社会の構造に最適化された日本の仕組みを解体し、既得権者が少しずつそれを手放して、被災者や老人、若者などの「弱者」と分け合う社会の構築に向かうことが理想でしょう。

ただし、民主主
...続きを読む ›
2 コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
223ページある本書の203ページまでは、著者がこれまでいくつかの著書で述べてきたことを分かりやすく取りまとめたような内容になっている。著者の主な指摘は、高度経済成長期まで有効であった日本社会の4つの慣習(家を買うこと、会社に定年まで勤めること、円資産を持つこと(預金または日本企業の株として)、定年後は年金で暮らしていくこと)が、現在では有効ではなく、むしろこれらの慣習にしがみつくことはリスクでというものである。そして、このリスクを回避するめに著者は大きく二つのことを勧めています。一つは、自社の倒産やリストラに備えて、転職をするために、社内でのみ通用する能力ではなく、社外の人からの評判や資格の獲得などによって自分の市場価値を高めておく。ということです。もう一つは、インフレや日本経済の悪化に備えて、世界株に連動するETFを資産の一部に組み込んでおくというものです。4つの慣習のリスクとそれにそなえた2つの活動については、本書や、著者のこれまでの書籍のなかで、説得力のある根拠が示されており、非常に参考になるものです。
一方で、震災の後に考えたこととして、202ページ以降に書かれていることは、「公務員の給与を下げること(著者は公務員が仕事をして給与をもらうことを必要悪とまで言い切っています)」、「現在の年金受給者の年金を下げること」、「終身雇用制度をなくし、会社が一定の条件のもと
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー