中古品の出品:2¥ 29,970より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大阪物語 [VHS]

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 29,970より


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。



登録情報

  • 出演: 池脇千鶴, 市川準, 沢田研二, 田中裕子, ミヤコ蝶々
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • VHS発売日: 1999/12/17
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FW9X
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

レビュー

『たどんとちくわ』の市川準監督が、漫才師の両親を持つ14歳の少女の心の成長を描いた青春ドラマ。実生活でも夫婦の沢田研二と田中裕子が共演、夫婦漫才を披露。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

監督: 市川準
脚本: 犬童一心
撮影: 小林達比古/蔦井孝洋
音楽: 朝川朋之
出演: 池脇千鶴/沢田研二/田中裕子/南野公助/ミヤコ蝶々/剣太郎セガール/千原兄弟/チャンバラトリオ/坂田利夫/中田カウス・ボタン/今いくよ・くるよ/夢路いとし/喜味こいし
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

このビデオはレンタル用のものなので値段がかなり高いです、なぜ通常版が発売されないのか謎ですが。この映画は見て損はないと思いますよ。生身の大阪がリアルに表現できていると思います。街だけじゃなく、そこに生きる人たちの様々な人間模様、天神祭り・・暖かく、そして切ない大阪での出来事・・レンタルでも良いので見たほうがいいですよ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場公開を狙っていましたが、映画館へ足を運べず
結局レンタルビデオで観ました。行きたかったなあ、
劇場公開・・・
でも、ビデオで観ても、すごく良かった。
いや、むしろ、自宅でひっそり静かに膝を抱えて
観る方がグッと来る作品かもしれません。
何回も何回も巻き戻し、どっぷり描かれた大阪の世界に
ひたりました。
大阪独特の『お笑い中心』文化の裏でひっそりと横たわる
悲哀、人々の情、大人たちのやるせなさ。
そして、池脇千鶴演じる主人公のリアルな14歳像。
池脇千鶴ちゃん、インパクト強い子だなあ~と感心。
存在感は、映画『レオン』のマチルダ役ナタリー・ポートマンと
重なるものを、私は感じました。
かわいいです。そして、美しいです。
そして、沢田研二と田中裕子の漫才師夫婦役が
とてもとても良かった。
酒好きで、女にだらしなく、でも自分の漫才に対するプライド
は人一倍持っていて・・・それゆえに、世間の冷評から
いじけて更に酒をあおる・・・・そんな男の姿を沢田研二が好演。
駄目男で、愛しい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東京とは違う、そして同じ関西でも神戸や京都にもない、大阪の街や人の独特の雰囲気を堪能できる作品。ポイントは池脇千鶴の大阪弁での語り口の心地よさ。とても自然で「演技くささ」を感じさせない。雰囲気が自然であると同時に、その存在感から池脇千鶴という女優の恐ろしいまでの才能も感じてしまう。その池脇演じる若菜の視点を通じて、いつの間にか大阪ワールドに引き込まれていく。池脇演じる若菜が商店街で「若菜ちゃん、元気か?」と街の人々に声をかけられる様子など、そのまま普段の大阪の街にどこにでもある光景だ。しかし、私のようにかつて関西に住み、今、東京に住んでいる人間にとっては、この作品中に描かれる等身大の大阪の雰囲気は大いなるノスタルジーの対象だ。この人間と人間の間の距離の近さとそこにあるぬくもりは、大阪でこそ得られるものと言える。大阪の人々の人懐っこい大阪弁もそこに一役買っている。
また、この作品中に描かれている貧しさや、複雑な家庭や、下町の人間関係や…。これらの要素は、大阪の物語だからこそ、ただの辛く悲しい物語ではなく、人間のたくましさや優しさを描く格好の素材になるのだと感じた。東京で同じような物語を作ったら、ただの薄っぺらい貧乏物語で終わってしまうだろう。「物語」ではあるが、大阪を詰め込み、記録した名作だと思う。DVDの発売を期待したい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
池脇千鶴の存在感、沢田研二の魅力的なダメ男っぷり、田中裕子の演技力が秀逸。

豪華キャストにも関わらず、DVD化されていないのが不思議なくらい。

初監督作品・富田靖子『BU・SU』、牧瀬里穂『つぐみ』、田中麗奈『東京マリーゴールド』等の女優の存在感を表現・引き出すことにかけては定評ある市川準監督の真骨頂。最新作(※2007/04/30時点)・成海璃子『あしたの私のつくり方』でも、女優さんが元々魅力的な存在感があることもあって、その魅力を十分に上手く引き出してくれるのではないかと期待します。

大阪は、清濁すべて受け入れ飲み込む「日本のインド」だ!!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック