通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大阪のことを不思議に思っている人たちへ~箕面市長か... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古品になりますので経年劣化、使用感のある場合がございます。本の状態は良好です。(複数購入での送料割引は御座いません。)■ご注文確認後、水濡れ防止にて丁寧に梱包し、迅速に発送させて頂きます。■配送形態は、基本的に日本郵便のゆうメールのみとさせて頂きます。但し、重さ、サイズ、金額によりゆうパックでの配送となる場合がございますので、予めご了承下さいませ。ご不明な点がございましたら、メールにてご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大阪のことを不思議に思っている人たちへ~箕面市長からみた「橋下徹」と「維新の会」の実像 単行本(ソフトカバー) – 2012/11/28

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/11/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 498

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大阪のことを不思議に思っている人たちへ~箕面市長からみた「橋下徹」と「維新の会」の実像
  • +
  • 図解 大阪維新とは何か
  • +
  • 大阪都構想が日本を破壊する  (文春新書 1020)
総額: ¥2,842
ポイントの合計: 54pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今、大阪では大きな変革が起きています。その変革は、大阪という地域の特殊性によるものだけではなく、日本が抱える普遍的な問題に端を発しているように感じてなりません。この変革は何を意味するのだろう。本書では、私なりの視点で大阪の変革を分析してみたいと思います。そして皆さんが、国民として、いろいろな地域の住民として、自らがどう考え、行動すればよいか判断する材料にして頂ければ幸いです。(本書より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

なぜかマスコミが伝えない「橋下徹」「維新の会」の実像!倉田哲郎箕面市長が本音で解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 81ページ
  • 出版社: リベルタス・クレオ (2012/11/28)
  • ISBN-10: 4904425146
  • ISBN-13: 978-4904425145
  • 発売日: 2012/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 677,894位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
10万人人口を預かる箕面市市長の、大阪維新の会への是々非々のスタンスから見た橋下市長の市改革の様子が、わかりやすく、平坦な言葉で書かれている。
メディアに流れる情報が、MCの人やコメンテーターの都合のいいように歪められているが。
箕面市は全国に先駆けて、スマホアプリでお薬手帳を持ち歩けることを導入した市である。
市民から選ばれた市長が市民の声を聞き、市民のために箕面市のために動いている。
そういう箕面市市長だから、彼が語る、260万人橋下大阪市長のことは、素直に受け止められる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大阪で起こっていることを大阪のことだけと捉えず、日本のこれからの変化の始まりとして説明されていて、わかりやすい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一般的には考えられない古くからの大阪市と大阪府の逆転した力関係。この『大阪』とゆう地域にはどんな歴史があるのか、なぜ、大阪は変革を必要とするのか。とても簡単に書かれていて読みやすいです。『大阪のことなんてどうでもいいけど、なぜ、橋下さんが知事を辞職して市長選に出たんだろう?市長から知事にならわかるのにねぇ…』と思ってる方々へも、この本をおすすめします!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
箕面市長倉田哲郎氏の大阪都構想と特別区への思いが良く伝わりました。
維新政策、改革に賛成しながら無所属に拘り箕面市民の為の箕面市を創る熱き信念が解りやすく綴られています!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
橋下徹と藤井聡の論争については皆さんご存じでしょう。
その論争の中で藤井の「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」に反論したつもりになっているのがこの本の著者、倉田哲郎(箕面市長)である。

倉田哲郎ブログ:40歳の日誌
記事:「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」をマジメに考える 2015年02月08日

このブログ記事を読んで、まともな反論になっている、とお考えの方は本書を購入しても良いかもしれません。

ちなみに藤井聡の著者批判はこちらです。
→【藤井聡】大阪都構想(3):公権力者の「詭弁」がもたらす「言論封殺」

公的制度を特定勢力の都合の良いように作り替える「レントシーカー」が世にはびこる昨今、それらを批判するどころか賞賛する人々には反吐が出ます。

追記)
最初の投稿: 2015/04/09 11:34:28:JST
さくらっこさんのコメント:
>「リフレ派」への徹底糾弾等、貴兄のレビューも、ある意味、「レントシーカー」だと思いますけど。

「レントシーカー」の意味を、ストーカー、と同じくらいの意味だと思ってるんでしょうか?
恥ずかしい人ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す