¥ 2,106
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大阪ことば事典 (講談社学術文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大阪ことば事典 (講談社学術文庫) 文庫 – 1984/10/5

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,479
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,106
¥ 2,106 ¥ 494

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大阪ことば事典 (講談社学術文庫)
  • +
  • 大阪ことば学 (岩波現代文庫)
  • +
  • 聞いておぼえる関西(大阪)弁入門
総額: ¥6,059
ポイントの合計: 193pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大阪船場に生まれ育った生粋のなにわっ子、稀代の大町人学者とよばれる牧村史陽が、40年の歳月をかけて編纂したライフワーク。西鶴・近松の時代から現代まで、市井の老若男女のことば6400をあげ、最も大阪らしい表現はもとより、歴史的地名・歌謡・俚諺・遊戯・風俗・習慣・年中行事を微に入り細をうがって解説する。町の雰囲気、人々の生活・人情まで生き生きと映し出す編者ならではの無類の事典。全項目にアクセント付き。

内容(「BOOK」データベースより)

明治、大正、昭和の大阪がよみがえる!ユーモア、ぬくもり、しなやかさ、―大阪の人情を今に伝える。6400語全項目にアクセント記号付き。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 785ページ
  • 出版社: 講談社 (1984/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061586580
  • ISBN-13: 978-4061586581
  • 発売日: 1984/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
講談社学術文庫におさめられていた『大阪ことば事典』の大型・新版である。「大阪のことば」や「上方語源」を表題に頂いている著作は他にもあるが、他の追随を許さないのが牧村史陽(編)のこの著作である。「大阪のことば」を中心とする他の事典は、この牧村史陽が編纂したこの書を必ずと言っていいほど参考に用いており、語彙の多さもこの書には勝てない。巻末にある「大阪シャレ言葉」なども他の辞書に引用されており、この辺りからしても大阪・上方の言葉を知ろうとする者には必携の書であることに間違いはない。内容的にも上方の古い文学や書き物からの引用が多く、古くからその言葉が大阪で使用されていた根拠になっている。挿絵は上方絵の長谷川貞信である。
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 1980年代の漫才ブーム以降、「関西弁(あるいは大阪弁)」が、まるでお笑い用の言葉となっている気がする。実際に、海外の日本語を話せる人から、関西弁で会話をしているときに、コメディアンなのかと聞かれたことがある。
 しかし、本来の「上方のことば」は、「商都・大阪」に相応しく真綿に包まれたような繊細な言葉であることが、『大阪ことば事典』を手にする理解できる。
 この本は、言葉の意味はもとより、言葉の成り立ちや背景、歴史的地名・民俗等を織りまぜて書いてあり、「大阪大百科事典」ともいうべき内容になっている。
 そして、親切なことに、関西圏以外の方でも発音できるように、全項目にアクセントがついている。
 大阪船場に生まれ育った生っ粋の浪花の学者・牧村史顊??が、40年の歳月をかけたライフワークならではの作品である。
 が、この本を読み進めていくと、最後に「笑都・大阪」らしい落ちがつく。「関西弁」には、「しりとり」が終わらへんのだす。まあ、一度は読んでおくんなはれ。
 な、なんや真面目な本でも、やはり大阪にはお笑いがつきまとっとるがな!
 
 
1 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大阪に生まれ育った私は、大阪言葉の事につい色々知りたかったので、この本を読んで参考になった。
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
It was a present so I can't tell whether it was appreciated or not. But it was in an extremely good condition.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告