中古品:
¥368
お届け日 (配送料: ¥324 ): 11月4日 - 6日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。軽微な書込み/傷み/焼け/シミ等はご容赦下さい。※付録/特典に関しては、確認を行っておりますが見落としがあることがございます。商品についてご不明な点は、ご注文の前にお問合せ頂ければ幸いです。※この商品は店舗併売しておりません。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

大間違いの太平洋戦争 単行本 – 2014/7/16

5つ星のうち4.4 50個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥368
¥3,543 ¥368

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界最強の帝国陸海軍が負けるはずがなかった!真珠湾より先に攻める場所があった!!対英関係がわからなければ、戦前の日本は理解できない!!「強い」アメリカに「弱い」日本が挑んだという歴史観は的外れ!日本はソ連と中国、そしてイギリスの片手間にアメリカと戦い始めた!英霊たちを死に追いやった、真の敵を弾劾する!!“太平洋戦争への道”史観を全否定!!

著者について

倉山満 (くらやまみつる) 1973年、香川県生まれ。憲政史研究家。 1996年、中央大学文学部史学科国史学専攻卒業後、同大学院博士前期 課程を修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員を務め、 同大学で日本国憲法を教え、現在に至る。2012年、希望日本研究所所長 を務める。著書に、『誰が殺した? 日本国憲法! 』(講談社)『検証 財務省 の近現代史 政治との闘い150年を読む』(光文社)『歴史問題は解決しない 日本がこれからも敗戦国でありつづける理由』(PHP研究所)『嘘だらけの日米 近現代史』『嘘だらけの日中近現代史』『嘘だらけの日韓近現代史』『保守の 心得』『帝国憲法の真実(』いずれも扶桑社『)反日プロパガンダの近現代史(』ア スペクト)『常識から疑え! 山川日本史〈近現代史編〉』(上・下いずれもヒカ ルランド)など多数。現在、ブログ「倉山満の砦」やコンテンツ配信サービス「倉 山塾」(https://kurayama.cd-pf.net/)で積極的に言論活動を行っている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ベストセラーズ (2014/7/16)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2014/7/16
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 224ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4584135878
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4584135877
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 50個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
50 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年9月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 大東和戦争を解釈することが出来る一冊です。
ユーザー名: Takashi、日付: 2017年9月29日
近現代史評論家の著者が、大東亜戦争の趨勢を断罪する一冊。
大東亜戰爭は、日英同盟破棄が遠因であり、日英融政策と米国からのハルノートは無視し、石油確保は蘭領インドシナを攻略、そして満州固持のみで支那戦線不拡大路線でソ連牽制策を持って日米戰爭は回避できたと著者は云う。
それに伴う戦前の政界、官僚、そして軍部の無能ぶりを時系列で詳細に語っている。
本者は、渡部昇一や小室直樹の論を下敷きにしていると思われるが、戦前に日英融和政策が可能であったと云う論には驚愕で、真偽はともかく大東和戦争を解釈するには興味深い一冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年3月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年1月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2015年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告