Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 750

¥ 157の割引 (17%)

ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[澤木 恒則]の大資産家になるためのアジア副業マニュアル 100万円から実現できる人生改革 (PHPビジネス新書)
Kindle App Ad

大資産家になるためのアジア副業マニュアル 100万円から実現できる人生改革 (PHPビジネス新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 750
新書
"もう一度試してください。"
¥ 907 ¥ 117

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

今こそ企業も個人もアジアの風に乗るべき時。本書は正に成功のカギを示した必読の書だと思う。――ソニー元社長 安藤国威。米プレデンシャル・フィナンシャル日本法人設立に30歳で参画し、36歳で取締役。44歳でフィリピン現地法人の社長、その後東京海上グループやソニー生命保険を渡り歩いた著者。生保業界のエリート営業管理職が、自身の体験をもとに、アジアで稼ぎ、大資産家となる方法を伝授!内容例を挙げると、語学力で飛躍するアジアの若者vs.陳腐な内容を日本語のみでしか話せない日本の若者 人口ボーナスで見る世界、沸騰するアジア 収入源と運用、リスク分散の考え方―マネー力幼稚園児の日本 なぜ、三カ国に住居、資産をもつことが有効なのか 合法的運び屋となるために 移動は経費ではなく投資である 住む場所が変われば人生は劇的に変わる 等々。アジアビジネスのチャンスをつかむための一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

米プルデンシャル・フィナンシャルの日本法人設立に30歳で参画し、36歳で取締役。44歳でフィリピン現地法人の社長、その後東京海上グループやソニー生命保険を渡り歩いた著者。日本以外にもフィリピン、タイに自宅をもつ。生保業界のエリート営業管理職が、自身の体験をもとに、アジアで稼ぐ方法や現地情報を公開する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7758 KB
  • 紙の本の長さ: 146 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/1/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ISKXLZU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 28,972位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
大資産家・・・から始まる表題なので、いわゆる自己啓発本かと思い、ななめ読みしようと思いました。しかし、内容はアジアについて熱く語られていると同時に、その具体性に惹かれました。まさにマニュアルというにふさわしい。
私は2005年からアジアに興味を持ち、年に2回海外に行っていましたが、旅行で行くのと、そこに住むという事とでの見え方の違いなど、本当に気づかされることだらけでした。短期間で3回読みました。
すでに海外に飛ぶ準備、居住する準備に着手しました。これからの人生にワクワクしています。
しばらくはこの本が私の人生のバイブルになりそうです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本を読んで「大資産家」になりたいと思った人を、
著者が主催している「JASEAN:アジアの風」に登録させて、
高額セミナーで利益を上げようというビジネスです。

セミナーに出てるぐらいで大資産家にはなれないし、
「JASEAN:アジアの風」のカモにされておしまいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者の長い経験の基づいた内容で、とても説得力があり、将来の自分の生き方に
生かしたいたいと思いました。
再読してもっと内容を理解したいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
海外不動産投資に目を開かせてくれる本です。

近年は、この手の本も増えてきましたが、いまが本当にラストチャンスというのは同感です。

過去に私も中国で不動産投資をして、実際に10倍以上に物件価格が上がりました(2006年以降は外国人の個人の立場では買えなくなった)。

しかし、中国の元は、そのままでは海外に持ち出せないので、他通貨に換えるのに高い換金料を支払い閉口しました。

中国はまもなくバブル崩壊間違いないので、急ぎの処分がテマです(しょせん、所有権でなく、使用権なのに異常な価格です)。

その点、著者の説くように、これからのタイ、フィリピン、マレーシア、インドネシアは面白いと思います。

ただ、著者の一番のおすすめのタイは、困ったことに、これから長期にわたって一部政情に不安があります。

また、中高年の人が海外物件を保有する場合は、10年前後の売却という「出口」を考えておく必要があります。

なぜなら、投資した本人が死亡した場合の「相続手続き」が非常に厄介だからです。

私も知人のケースを見て、思い知らされました。

いずれにしろ、わずか数百万円の投資で、不動産投資ができるという
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
普通よりちょっと良いかな程度です、アジアに出たことが無い人には特に参考になると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/4/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
 男30歳独身 中国で物流業に従事しています。著者の経歴を見ると、明らかに「できるビジネスマン」です。
この本は、その、できる人が書いた、退職前、後マニュアルです。非常に参考になることは多いですが、
著者は、非常に恵まれているビジネスマンだったと思います。おそらく、こういう方は、就業者の中の1~2%だと思います。

 私はアジアの中でも、ハズレくじと言われる中国で仕事をしています。環境は非常に悪いです。空気、、、などです。ただ、著者の言う、「アジアの熱気」は感じることができます。これは、日本では、まず感じることはできません。日本で感じるのは、多くの方が、、、不安感ではないでしょうか?

 労働人口も減る、出生率も長期的に下がる、、、それでも今のGDPを維持しなくてはいけない(資本主義の原則=発展しないと幸せになれないよ!)、、、ほぼ間違いなく働き手は大変になり、ますます、不安になります。馬鹿でかい建物を建設して、それをメンテナンスしないといけない、、、今の日本社会はこんな感じだと思います。

 そんな社会では、働く人も大変ですが、退職した人も大変です。熱気がまるでないので、楽しくもなんともないでしょう。毎日、テレビ見て、ドトールでお茶、そして、図書館、それの繰り返しです。

 そうい
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書を読んでとてもワクワクするような内容でした。筆者は東南アジアが本当に大好きなんでしょうね。この点は非常に大事だと思います。海外での投資は、 儲かる<好きな国 だからということが大事だなと感じました。
そして、本書が発売してから3年が経ちました。個人的には東南アジアの不動産投資はまだ間に合うと思っています。しかし、自分の頭を使って考えずに安易にプレビルド物件に手を出したり、数百万円で購入できるような立地の悪いワンルームマンションを買ったって損するだけでしょう。投資の基本である、割安なものを買うということがきっちりとできれば、成功するのでしょうね。割安かどうかを見定めるためには、当然、現地へ足を運ばなければなりませんし、その国の経済をマクロ的な視点から考えなければなりません。本書は、そのステップへ進むための入門書みたいな感じと捉えればすごく良い物だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover