この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


大蔵省vs.アメリカ―仕組まれた円ドル戦争 (講談社文庫) 文庫 – 1994/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界の通貨マフィアたちは、85年のプラザ会議で、政策協調と通貨調整の名のもとに半ば強引にドルを下落させた。戦略を練るアメリカ、防戦する日本。なぜ、円高は起こったか。なぜ、大蔵省はアメリカに対して譲歩につぐ譲歩を繰り返したのか。日米・円ドル戦争の最前線ドラマを豊富な取材で明らかにする。


登録情報

  • 文庫: 430ページ
  • 出版社: 講談社 (1994/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061857452
  • ISBN-13: 978-4061857452
  • 発売日: 1994/08
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,347,376位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう